BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 万代シティ店 > 「新潟・万代(ブローチ)時計修理工房」暑くなる季節に合わせてベルトの衣替えはいかが?
スタッフブログ

いつもありがとうございます。
ブローチ時計修理工房万代店です。

新潟は快晴日も多く店の前には人通りも多くなり、とても賑わっています!梅雨はいつ来るのかとそわそわしながらも、徐々に夏に近づきつつある中、気温も上昇してきましたが、皆様は日頃どんな時計を身に着けてらっしゃるでしょうか?

今回は簡単に金属以外の時計の衣替えが出来るベルトについてご紹介していきたいと思います!

革ベルトの種類と特徴について

牛革やワニ革などの天然皮革によって作られる革ベルトは現在、金属ベルトと同じくらいスタンダードなブレスレットになっています。

なんといっても最大の特徴はラインナップが豊富にあり、革の素材だけでもメインとなる、ワニ・牛・水牛・リザードなどの他にもテジュー・オーストリッチ・シャーク・ピッグ・ペッカリー・パイソン・ヒポ・キャメル・チンギアーレ・イール・などがあります。

さらにはアザラシやオットセイなど海洋生物の革を利用した「シールスキン」という革まであります!かわいいアザラシやアシカも、国や地域によっては害獣として駆除される対象になっていて、その副産物としてシールレザーが作られるということもあります。先程紹介させていただいた牛や豚は世界中で養殖されているので、皮も比較的簡単に入手可能ですが、アザラシやアシカなどの海洋生物は野生のものを捕獲するため、流通量も少なく、希少性も高くつくようになっています。

当店でお預かりした革ベルトのツエッペリンの時計

ツエッペリン100周年を記念して作られた時計です!飛行船「LZ1」をイメージされて作られた時計で、乗り物のメーターのような時計の外観を、カーフレザーで装飾しています。この時計を見た際、モデルとなった飛行船に乗って冒険して見たくなるような時計でした!

ラバーベルトとは

ラバーベルトは革ベルトよりも汚れが付きにくい素材となっており、夏場などに汗をかくと革ベルトは変色してしまうことがありますが、ラバーベルトはそんな心配とは無縁です!このベルトは沢山汗をかいても汗が吸収されない為、涼しげな夏の装いや、スポーツウオッチに採用されることが多いです。注意点として、汗や汚れは簡単に落とせるのですが、放置しておくと匂いが残りやすいのも特徴となっています。

当店でお預かりしたラバーベルトのルミノックスの時計

この時計はケースにカーボン素材を採用し、ベルトもラバーベルトを採用することで頑丈でありながら軽量化をしており、ちょっとやそっとの衝撃では壊れないタフな性能の時計となっています!さすが軍隊にも供給されていたブランドだと思わされる時計です。

ナイロンベルトとは

ナイロンベルトはカジュアルなデザイン性と装着感の軽さに定評があるものとなっており、傷や汚れが付きにくい為普段使いに向いたベルトとなっています。外圧に強く型崩れもしにくいという特性もあります。革ベルトと同じくカラーバリエーションが豊富にあり、ベルト自体のファッション性も高いモノとなっています。ナイロンベルトの最も人気なベルトが「NATOベルト」です。元々は軍事同盟「NATO軍」の時計用に作られたベルトでした。NATOベルトはカジュアル時計に数多く採用されており、元々が金属ベルトの時計でもカジュアルさを付与する事ができるベルトとなっています。

デメリットとしてはカジュアルさに重きを置いたベルトになっている為、どうしても高級感は軽減されてしまう為、ビジネスシーンでは不向きになってしまう点です。

サテンベルトとは

サテンベルトとは、サテン生地(朱子織)で作られた光沢感のあるベルトとなっています。特徴としては滑らかな肌触りに、上品な光沢感を伴う高級感が漂うベルトとなっています。主にレディース時計に採用され、価格も手ごろな物が多いです。デメリットは生地の特性上繊細であるが故、摩擦に弱く変色しやすいという点です。雑に扱うとすぐに生地が傷んでしまうので、丁寧に扱うことが長く扱うコツとなっています。

ウレタンベルトとは

ウレタンベルトとは「水に強く衝撃に強い」というラバーベルトに似た特性を持つ時計ベルトとなっています。パーツの柔らかさを活かして衝撃を吸収してくれます。水を吸収しないため、錆びることがなく、ダイバーズウォッチなどに使われることが多いです。ウレタンベルトが採用されているモデルはケースに合うようデザインされているので、実用性とスタイリッシュさを兼ね備えたモノとなります。経年劣化が早いベルトとなっており、雑に扱うと汚れや破損が目立つ素材になります。カジュアル寄りの素材になっている為、ビジネスシーンには不向きというデメリットもあります。

キャンバスベルトとは

キャンバスベルトとは、帆布の生地が使われたベルトとなっており、最大の特徴が荒れ狂う海の気候にも耐えうる頑丈さにあります。破れにくく、布でありながらも水に強いという特性を持ちます。ナチュラルな風合いをいつまでもたもつことができます。カジュアルシーンにピッタリで、20・30代に人気があります。伸縮性が乏しい為ごわごわした手触りになってしますことがデメリットとして挙げられます。

熱いシーズンをお気に入りの時計と過ごすのに、革ベルトや金属ベルトを今回ご紹介したベルトに交換してみてはいかがでしょうか?当店では持込み頂いたベルト交換も対応しております!是非お気に入りのベルトをお持ちください!

いかがだったでしょうか?当店では主に革ベルトを中心にアップルウォッチにも対応する事が出来るベルトを販売しております。ベルトや時計のことでお悩みのお客様はぜひ当店まで足をお運びくださいませ!

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる