グランドセイコー キャリバー9F

グランドセイコー キャリバー9F

9Fキャリバーは「クォーツ式ムーブメントの最高峰」とも称されるムーブメントです。「年差」時計である9Fキャリバーは、厳選された水晶のみを使用して高精度を実現しています。そのため、一般的なクォーツ式よりも高精度です。ただし、高精度については、唯一無二の存在ということではありません。精度面だけにフォーカスすると、シチズンの上位モデルやブライトリングのスーパークォーツなど同等の精度を誇るクォーツも存在します。

その「精度へのこだわり」の実例が、9Fキャリバーにしかない「緩急スイッチ」です。機械式で言う緩急針の役割を持ち、誤差の傾向から「+」「−」で遅れと進みを調整することができるのです。つまり、そもそも精度が高いのに、さらに精度が追い込めるのが、9Fキャリバーです

キャリバー9F 緩急スイッチ

こちらがキャリバー9Fのイラストです中心の+状のねじを回転させて微調整を行います。