ダボ押し

ダボ押し

時間を合わせる際に押すボタンのこと。リューズを引き、ダボ押しを押すことで時間調整が可能となる。

1900年代以前の懐中時計には一般的だったが、時計設計の進化とともに姿を消した。

しかしアメリカの鉄道時計規格ではリューズの誤操作で時間が変わることを防ぐため

懐中時計にはダボ押しが必須であった。