スタッフブログ

 

1860年、ジョヴァンニ・パネライによってフィレンツェに「オフィチーネ・パネライ」を設立。
時計工房兼フィレンツェ初の時計学校が誕生する。
イタリア海軍のための時計メーカーとしてスタートし、歴史上初めて軍事用のダイバーズウォッチを作ったと言われています。
数多くの技術は世界中で評価され、またイタリアならではの高いファッション性で数多くの著名人に愛され、不動の人気を得ています。
パネライの代名詞でもある『デカ厚』は瞬く間に一大旋風を巻き起こし、他ブランドも挙って主要モデルのサイズアップに踏み切ったのは記憶に新しい。
近年では完全自社製のムーブメントを次々に発表しており、ファッション時計の枠を飛び出し、マニュファクチュールブランドへと進化を遂げています。
代表的なモデルは「ルミノール」「サブマーシブル」「ラジオミール」「ルミノール1950」などがあります。



パネライの歴史を振り返ると、1936年にイタリア海軍向けにラジオミールが試作され、その後ラグやリューズの形状が変更されて、1950年頃にルミノールとして進化したと言われています。
こういった背景から見ても、パネライの中でもラジオミールはクラシカルなライン、ルミノールはよりモダンなラインという位置づけです。
パネライは「デカ厚」のイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は薄型の時計もあります。その薄型パネライのほとんどがラジオミールから発表されています。  
このように見た目は非常によく似た2つのモデルですが、分かりやすいデザインの違いがあるということが分かります。
あと、ルミノールには「ダイバーズ」モデルの「サブマーシブル」という派生デザインもあります。  



ルミノールかラジオミールかを選らんだ後は、「従来ケースデザイン」か「新型ケースデザイン」か選ぶ必要があります。
文字通りですが、近年、ルミノールにもラジオミールにも新型ケースデザインが投入されたのです。

ルミノール1950は1950年代当時のルミノールに着想を得て造られており、ルミノールに比べ立体的なデザインが特徴です。
また、リューズプロテクターには「REG.T.M.」入っており、これはパネライがリューズプロテクターの特許を取得していることを示しています。
さらに、ルミノール1950にはルミノールの日付モデルに採用されている日付拡大レンズがないので、拡大レンズを好まない方にもおすすめです。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

 

ブローチ時計修理工房で販売中のオメガ

目的と事情に合わせた時計店選び


こんにちは!ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。「高級腕時計を扱う店は数多くありますが、その特徴は様々。まずは自分の目的に合った買い方を知ることから始めましょう。」という事で前回ご紹介させて頂いた【正規店~並行店~リサイクルショップ編】に引き続き、今回は量販店~質店~ネットオークション編をご紹介致します。自分に合った時計を見つける為にどんなお店を選べばいいのか?どんな種類があってどんな方法があるのかをご紹介いたします。それぞれにメリット、デメリットが御座いますのでご参考にしてみて下さい。

量販店


ディスカウント価格とポイント制度が魅力。アクセスの良い場所に多く、気軽に利用できる。

広大な売り場に家電製品やカメラ、衣料品などが並ぶ量販店には誰もが一度は訪れた事があると思いますが、腕時計に関しても幅広いラインナップが揃っています。有名な海外ブランドは大体網羅してますし、定番の品から人気モデルまでが並んでいます。流通ルートは並行店とほぼ同じで販売価格は正規店よりも安く、一般的な並行店よりは高めです。ただし、量販店ならではのポイント還元サービスなどがある為、実際には更なる値引きがあったりします。国産の時計などは正規品や並行品との差は無い為量販店で購入するのが良いです。普段から利用している量販店なら、貯まっているポイントを利用してさらに安く購入する事も可能です。

質店


長い歴史と地域密着の安心感。王道との言える品揃えと値頃感に魅力を感じるファンも多い。

質屋と言えば「品物を預けてお金を借りる」というイメージがありますが、実はリサイクルショップの様な買取も行っています。ユーザーの持ち込んだ物を仕入れる為に品揃えはやや不安定ですが、一般的には有名ブランドの人気モデルを中心に販売している所が多いようです。鑑定もしっかりしており、腕時計については保証書や付属品などが揃っている場合が多い。ただ、あくまでも中古品ですので購入する側にもある程度の知識や目利きが求められます。その他保証やアフターサービスなどは余り期待はできないでしょう。

ネットオークション


誰でも手軽に利用でき商品検索も簡単。個人売買に抵抗がなければよい買い物ができる可能性があります

インターネットの普及と共に登場したネットオークションは、今では商品を購入する上での選択枝の一つになりました。不用品を売る人、それを買う人で成り立っている構造はリサイクルショップと同じですが、こちらは個人間での取引が原則となります。よって保証や修理などのアフターサービスは無く、商品状態も出品者によってはまちまちになります。また、パソコンやスマートフォンなどの画面上でしか商品の確認ができない為手元に届くまでは不安が残ります。トラブルを避けたい人には不向きな購入方法と言えるでしょう。しかし中間マージンが無いメリットはとても大きく、ショップよりも格安で購入できるケースが多い為、慣れた人にとっては需要の大きい購入方法ではあります。また、インターネットならではの検索性の良さも魅力で、商品名や価格、年式など様々な条件で探せるのは魅力の一つです。また腕時計のケースや風防、リューズなどのパーツや箱、取り扱い説明書だけを買いたい場合にも便利です。

運命の1本を探す楽しみ


今回は前回のご案内と合わせて購入する際のお店選び6パターン程紹介させて頂きました。時計を購入する際のご参考になれば幸いです。お店選はどんな買い物をするにも楽しみの一つですので、色々なお店を廻って運命の1本に巡り合えればと思います。



オーデマピゲはヴァシュロン・コンスタンタン、パテック・フィリップと並び、世界3大高級時計メーカーの一つに数えられている時計・貴金属メーカーです。
創業は1875年のスイスで、有名メーカーとしては珍しく創業以来同じ場所で創業者一家による経営が続いています。

創業家が経営から退くとデザインや機能性が変わってしまうブランドもありますが,オーデマピゲはそのようなこともなく、代々受け継がれてきた伝統と誇り、高い技術を維持しているのが魅力です。そこで、この章ではまずオーデマピゲの歴史について解説していきます。

斬新な点はこのコンセプトだけではありません。そのデザインもまた、当時は新しすぎました。
エッジが効いたオクタゴン(八角形)ケース、ベゼルのビス、タペストリー文字盤・・・さらに独特の形状のコマがケースとシームレスに繋がっているなど、従来は考えられなかったデザインでした。
このデザインを手掛けたのは、巨匠ジェラルド・ジェンタです。パテックフィリップのノーチラス、オメガのコンステレーション Cライン、セイコーのクレドール、IWCのインジュニアにダヴィンチ・・・ジェンタによって生み出された名作の数々は、今なお色褪せない魅力があります。

ジェンタデザインの特徴は、パッと見は奇抜なのに、実はよく計算されていて、むしろ正統を逸脱していないところにあります。
例えばベゼルのビスの溝は全て文字盤中心に対角を成すよう置かれていたり、タペストリー文字盤でスポーティーな中にも上品さを取り入れていたり、ブレスレットはコマを小さくして柔軟性に富ませることで、スムーズな装着感を実現していたり・・・また、ケース直径やブレスレット自体は大振りなのに、あくまで薄型であることなどもロイヤルオークのクラス感に一役買っていますね。
サテンとポリッシュ仕上げの使い分けも見事と言う他ありません。

この意匠はやがて市場で高い人気を博すようになり、今では所有者にとってはロイヤルオークを選ぶ大きな動機となっています。
様々なデザインの時計が各ブランドから輩出されたこと。消費者の目が肥えたこと。高級スポーツウォッチという概念がオーデマピゲによって持ち込まれ、定着したことなどもロイヤルオークを席捲させた大きな社会的背景でしょう。

なお、後年、多くのブランドがこのロイヤルオークへの対抗機をぶつけてきます。
前述したパテックフィリップのノーチラスやヴァシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズなどが良い例でしょう。

つまり、オーデマピゲは時代の先を行っていて、後年になって時計業界全体がようやく追いついてきた、ということを意味します。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

修理

オーバーホールを行う頻度とその理由


こんにちは。ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。今回は何故オーバーホールが必要なのか?その理由を解説したいと思います。機械式時計の内部には、部品同士の摩耗を防ぎ、潤滑な動きを助ける為の専用油が塗られています。しかし、この油は年月が経つにつれて劣化して無くなってします他、長期使用によって細かい金属片が発生し、時計内部にたまってきます。この様な状態で長く使い続けると、腕時計本来の性能を十分に発揮できないばかりか部品破損などの重大なトラブルに発展する恐れもあります。こうした問題を未然に防ぐ為に行うのがオーバーホールです。腕時計を分解・洗浄して各部位の摩耗をチェックし、新しい油を加えて機能や精度の点検を行う。定期的なオーバーホールは腕時計を常に良い状態に保つためだけではなく、寿命を延ばす事にもつながります。目安は3~4年。例え使用頻度が少なくてもしっかりとメンテナンスはしましょう。また、時計は精密機械の為、高温多湿の場所や衝撃、磁気の影響にも弱いです。保管場にも十分配慮して下さい。

阿佐ヶ谷でオーバーホールはブローチへ

写真はブライトリングムーブメント

具体的な修理の伝え方


時計を修理に出す際にはオーナーとして出来るだけの情報は修理士に伝えて下さい。いつから、何がどうなってしまったのか、などどんな些細な違和感でも感じた事を伝えて頂く事は修理の上で大切なポイントになります。作業するのはプロの時計師なので中をみてみれば状態はもちろん分かりますが、情報が多ければ多いほど悪くなった原因を特定しやすくなり、作業がスムーズに行えます。口頭で上手く伝えられない場合はメモ等でも大丈夫です。

日頃からのセルフケアも


腕時計は汗や埃などで汚れがたまり安いので、美しい輝きを保つ為にもセルフケアがとても大事です。専用のマイクロファイバークロスなどを使って小まめに乾拭きをしましょう。タオルなどの繊維ものだとリューズやボタンに引っ掛かりますので、思わぬトラブルを招きますので避けた方がよいでしょう。

時計と長く付き合っていくにはメンテナンスは避けて通れません。日頃からのセルフケアと時期がきたらオーバーホールをしっかり行って安心な時計ライフを送って下さい。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

阿佐ヶ谷店で販売中のオメガアンティーク

目的と事情に合わせた時計店選び


こんにちは!ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。

「高級腕時計を扱う店は数多くありますが、その特徴は様々。まずは自分の目的に合った買い方を知ることから始めましょう。」という事で今回は自分に合った時計を見つける為にどんなお店を選べばいいのか?どんな種類があってどんな方法があるのかをご紹介いたします。それぞれにメリット、デメリットが御座いますのでご参考にしてみて下さい。

正規店


まずはこちら。日本の正規代理店がメーカーから直接輸入した腕時計を販売。メーカー直接仕入れとサポート体制で信頼性は抜群。「安心」を手に入れたい方にお勧めです。本国から国内正規代理店を介して仕入れる為、傷や不具合、偽物が店頭に並ぶ心配が無く、保証内容も充実。オーナーの名前が入った国際保証書の発行や修理代金の割引など、独自のサービスを行うブランドも多いです。購入前の相談はもちろん、購入後のサポートも万全。特に機械式時計はオーバーホールが欠かせない為、アフターメンテナンスが重要になりますが、純正パーツの供給や修理はメーカーが責任を持って行うので信頼性が高く、安心して任せる事ができます。また、ニューモデルの詳細や商品追加情報などをいち早く提供してくれるのも魅力です。

ロレックス_ムーブメント

阿佐ヶ谷店で販売中ロレックスムーブメント

並行店


専門の店で【本物】を安く購入したい方に最適。保証内容や独自サービスが充実した店も多いです。並行店は日本国内の正規店と異なるルートで輸入された腕時計を取り扱う為、仕入れの段階で複数の中間業者を経由する為信頼性という部分では正規店にはかないませんが、国際保証書の付いた【本物】が定価より安く手に入るのは大きな魅力。ですが、販売価格や商品のチェック体制がショップによって大きく異なる為、信頼出来るショップを見極める力は必要です。とはいえ知識の豊富なスタッフが常駐していたり独自の保証サービスを取り揃えていたりするなど正規店に劣らないサポートが充実している所も少なくない。

阿佐ヶ谷店で販売中カルティエトリニティ

リサイクルショップ


都心から郊外まで、店舗の規模も大小様々。身近な存在なので初心者でも立ち寄りやすいのが特徴です。一般的には古本やゲーム、古着や雑貨などを扱っている大手チェーンなどが知られていますが最近では腕時計を扱う店舗も増えています。品揃えは店舗によって異なりますがカジュアル時計から有名ブランド時計まで幅広く取り扱っています。都心などでよく見かける高級ブランド買取ショップなどもリサイクルショップのカテゴリーに分類されます。高級ブランドバックやアクセサリーと一緒に腕時計も並んでいる店舗は多いです。ただ専門知識のあるスタッフは不在の場合が多い事や、商品の管理体制がまちまちであるデメリットがあります。


今回は【正規店】【並行店】【リサイクルショップ】の違いをザックリとご説明させて頂きました。信頼の正規店。価格と独自サービスが売りの並行店。利用しやすい雰囲気と豊富な品揃えのリサイクルショップ。どちらで購入するかはお客様の事情だったりがあります。自分に合ったお店での購入を検討する事をお勧めいたします。次回は【量販店】【質屋】【ネットオークション】などをザックリとご説明いたします。次回もよろしくお願いします。

運営会社について

閉じる