新潟の時計・宝石修理工房 > ブランド > BREITLING

ブライトリングBREITLING

ブライトリングのオーバーホール分解掃除はブローチ新潟時計修理工房

ブライトリングは1884年、スイスのジュラ山脈の麓にあるサンティミエという小さな村で「レオン・ブライトリング」が設立したのが始まります。原点は、創業当初から受け継がれる「計器としての時計づくり」。「クロノマット」、「ナビタイマー」、「クロノスペース」をはじめとする航空クロノグラフを軸にしながら、伝説のダイバーズウォッチの現代バージョン「スーパーオーシャン」、パイロット用回転計算尺を備えたクロノグラフ「「モンブリラン」も加え、多彩なモデルを展開しています。

オーバーホール料金

舶来基本 クォーツ スタンダード ¥21,000
クロノグラフ ¥27,000
機械式 自動巻き ¥27,000
手巻き ¥25,000
クロノグラフ ¥40,000

電池交換料金

項目 料金 作業時間(納期)
国産ブランド ¥1,100 15分~20分
外国産ブランド ¥2,200 15分~20分
ガラスを外すモデル ¥5,500 20分~30分

外装研磨(ポリッシュ)料金

項目 料金 作業時間(納期)
ケース&ブレスレット ¥11,000~ 2週間
ケースのみ ¥6,600~ 2週間
ブレスレットのみ ¥6,600~ 2週間

時計修理の料金表

オーバーホール

ナビタイマー ¥ 43,200(税込)
セミパーペチャル ¥ 70,200(税込)
クロノ(マット・コックピット・ウィンド) ¥ 37,800(税込)
他・ウィンドライダー ¥ 27,000(税込)
エアロマリン・クロノ ¥ 37,800(税込)
コルト ¥ 27,000(税込)

BREITLING修理事例

全10件中10を表示
閉じる