BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブランド > HERMES

エルメスHERMES

HERMESエルメス修理オーバーホール

1837年に誕生。馬具製造から始まりハンドバッグなどの皮革製品だけでなく、現在ではアクセサリーやスカーフといった幅広いアイテムを手がけている。時計の始まりは1920年から。自社で時計を完成させる為、1978年にスイスのビエンヌに新会社ラ・モントル・エルメスを設立し、本格的なスタートを切った。斬新なデザインも魅力のひとつ。革ベルトモデルの発色、質感はエルメスならではの上質な雰囲気がある。

オーバーホール料金

舶来基本クォーツスタンダード¥21,000
クロノグラフ¥27,000
機械式自動巻き¥27,000
手巻き¥25,000
クロノグラフ¥40,000

電池交換料金

項目料金作業時間(納期)
外国産ブランド¥2,20015分~20分
ガラスを外すモデル¥5,50020分~30分

外装研磨(ポリッシュ)料金

項目料金作業時間(納期)
ケース&ブレスレット¥11,000~2週間
ケースのみ¥6,600~2週間
ブレスレットのみ¥6,600~2週間

時計修理の料金表

オーバーホール

クォーツ【スタンダード】 ¥ 24,840(税込)
クォーツ【クロノグラフ】 ¥ 43,200(税込)
手巻き ¥ 29,160(税込)
機械式【自動巻き】 ¥ 29,160(税込)
機械式【クロノグラフ】 ¥ 43,200(税込)

HERMES修理事例

全16件中12を表示
修理事例をもっと見る

運営会社について

閉じる