エキゾチックダイヤル

エキゾチックダイヤル

1960~70年代に製造されたロレックスのうち、インダイヤルの

数値目盛り部分が四角く突き出たようにデザインされ

秒目盛りも15・30・45・60の15秒刻みなどになったダイヤルのこと。