新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > エコ・ドライブ

エコ・ドライブ

CITIZENが開発した光を電気エネルギーに変換して動く時計。

ECO・DRIVEのしくみ

文字板に配した太陽電池(ソーラーセル)で光を受けて発電し、その電気を二次電池にため、その二次電池にたまった電気を使って時計を駆動する、というのが光発電時計の基本的な仕組みです。
エコ・ドライブでは、文字板を透過した光がソーラーセルに当たって電気になり、その電気が集積回路(IC)を作動させます。
ICはその電気を時計を安定して動かせるように二次電池にためます。
ICはその一方で、たまった電気を使ってモーターを駆動・制御して時計(ムーブメント)を動かします。

閉じる