タグホイヤー

タグホイヤー

1860年、エドワード・ホイヤーによって建てられた、スイス・サンディミエの時計工房から始まりました。1887年にクロノグラフの主要な部品として使用されている、「振動ピニオン」の発明し特許を取得。