新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > 受け石

受け石

テンプや歯車の軸を上下から支えている石のこと

摩耗に強い人工ルビーが使われています。テンプの真は時計の部品の中でも特に細く、衝撃によって折れやすいため、インカブロックとともにばねに固定され、衝撃を吸収します。

耐震装置の注油は新潟ブローチ時計修理工房上の画像はフランクミューラーのキャリバー2800の耐震装置に注油しているところです。受け石に油を適量指してからインカブロックをかぶせます。そのあとは地板とテン受けにばねで固定されます。

閉じる