BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブランド > ZEPPELIN

ツェッペリンZEPPELIN

ZEPPELIN(ツェッペリン)7696-2 電池交換

ZEPPELIN(ツェッペリン)の歴史

ZEPPELIN(ツェッペリン)は、1900年にドイツでフェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵がアルミニウムなどの軽素材でできた硬式飛行船、ZEPPELIN(ツェッペリン)を開発したことから始まりました。
「ZEPPELIN=硬式飛行船」と称されるなど、その飛行船開発の成功は偉業として讃えられました。
1987年に、ドイツ・ミュンヘンでウォッチブランド「ZEPPELIN」が創業、飛行船ZEPPELIN号をイメージしたクラシカルなデザインと信頼のある高い品質が評価され、国内外問わず多くの世代から愛され続けています。
高品質と手の届きやすい価格の両方を備えた、誇り高きブランドといえます。

オーバーホール料金

舶来基本 クォーツ スタンダード ¥21,000
クロノグラフ ¥27,000
機械式 自動巻き ¥27,000
手巻き ¥25,000
クロノグラフ ¥40,000

電池交換料金

項目 料金 作業時間(納期)
外国産ブランド ¥2,200 15分~20分
ガラスを外すモデル ¥5,500 20分~30分

外装研磨(ポリッシュ)料金

項目 料金 作業時間(納期)
ケース&ブレスレット ¥11,000~ 2週間
ケースのみ ¥6,600~ 2週間
ブレスレットのみ ¥6,600~ 2週間

ZEPPELIN修理事例

全1件中1を表示

運営会社について

閉じる