FAQ

ガラスに銀色の線が入っている

時計を何かにこすったりぶつけたときに削れた金属の粉がガラスに付着してしまうこともあります。除去することは可能ですが、その下から傷が出てくることもあります。