BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > OMEGA オメガ > OMEGA(オメガ)SEAMASTER Jacques Mayolの電池交換

OMEGA(オメガ)SEAMASTER Jacques Mayolの電池交換

修理ブランドOMEGA オメガ

こんにちは、BROOCH時計修理工房蒲田店 スタッフNです。
今回はOMEGA(オメガ)SEAMASTER ジャック・マイヨール コラボモデルの電池交換・パッキン交換のご依頼を承りました。

OMEGA(オメガ)シーマスター ジャック・マイヨール コラボモデルは2000本限定のレアモデルなんです。

こちらは、OMEGA(オメガ)の人気シリーズ『SEAMASTER』の限定2000本のジャック・マイヨールさんとのコラボレーションモデルです。
可愛いイルカのシルエットをあしらった、海を思わせるオーシャンブルーの文字盤がとても美しいですね。

ジャック・マイヨールとは

故ジャック・マイヨールは、フランスのフリーダイバーで、ダイビングの第一線から引退した後に、イルカと人間との共存を訴え続けたほどのイルカ好き。
1988年には自伝をもとにした映画『グラン・ブルー』で世界中の人にその存在を知られる。
ちなみにジャック・マイヨールさんは大の親日家で、千葉県館山市に別荘を設けるほどだそうです。
それもそのはず、なんと初めてイルカと出会ったのが、10歳の時、日本の佐賀県唐津市だったのです。
また、OMEGAとのコラボレーションモデルはその年によって、周年によってさまざまなモデルが展開されています。

それでは、電池交換を進めていきます。

OMEGA(オメガ)SEAMASTERの裏蓋。

こちらのOMEGA(オメガ)SEAMASTERの裏蓋はスクリューバック方式でしまっており、5カ所の穴で開けていく為、専用の5つ穴用のスクリューバックオープナーを使っていきます。

裏蓋を開けると、さらに中にフタが閉まっています。
強固なつくりになっていますね。
こちらも外していきましょう。

やっとムーブメントが姿を現しました。
古い電池は取り除いて、新しい電池と交換します。
その後は、まだ蓋を閉めずに動作確認を行います。
無事、何の問題もなく針が動き始めましたので、中フタ、裏蓋を順番に閉めていきます。
最後に時刻を合わせて完了となります。

OMEGA(オメガ)のオーバーホール・電池交換などはBROOCH時計修理工房にお任せ下さい!

蒲田店の外観

BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。

ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

電池交換¥2,200(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる