BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BREITLING ブライトリング > ブライトリング(BREITLING)クロノマット・エボリューション C13356のオーバーホール(分解掃除)とケースとバンドの外装磨き(ポリッシュ)を承りました。

ブライトリング(BREITLING)クロノマット・エボリューション C13356のオーバーホール(分解掃除)とケースとバンドの外装磨き(ポリッシュ)を承りました。

修理ブランドBREITLING ブライトリング

今回は初めてのオーバーホールと一緒に見た目も綺麗にしたいとのご要望でブライトリング(BREITLING)クロノマット・エボリューション C13356のケースとバンドの外装磨き(ポリッシュ)を承りました。

ブライトリング(BREITLING)とは


ブライトリング(BREITLING)は創業が1884年と香水などでも有名なブルガリ(BVLGARI)と同じ創業年となります。まだ24歳の青年だったレオン・ブライトリングがスイスのサンティミエに設立した精密機器製造工房から始まりました。創業当初は懐中型のクロノグラフとストップウォッチを主に製作しており、スピードを計測するという事に関して多くの評価を当時から受けておりました。それも相まって、「時計ではなく計器である」という同社の理念に繋がっていきました。1892年に当時の時計産業の中心地ラ・ショー・ド・フォンに移転し、時計ブランドとしての基盤固めをおこなっていきました。その後にパイロット用のクロノグラフの製作を始めていき、パイロットウォッチとしての礎を築きました。その後親子三世代によるクロノグラフの開発によって、ブライトリングはクロノグラフのスペシャリストとしての地位を高めていきました。

お預かりしたブライトリング(BREITLING)クロノマット・エボリューション C13356 のケースとバンドの外装磨き(ポリッシュ)


クロノマットエボリューションは2004年に誕生したモデルとなっており、現在のクロノマットの重厚なイメージを築き上げた立役者でもあるモデルです。エボリューションはケースサイズが39mmから43.7mmへと大きくアップサイジングされて、かつ防水性も当時のモデルより100mから300mへ進化しました。C13356はクロノマットのインパクトのある印象的なベゼルに大胆にK18PG(ピンクゴールド)を施した、重厚感とラグジュアリー感を併せ持った時計となっています。ローマインデックスと縦目のクロノグラフがエレガント且つスポーティな印象を与えてくれる時計となっています。お客様も大変綺麗にご使用されていて、時計から大事に使われているのがうかがえる時計となっていました。

オーバーホールの手順としては、まずは裏蓋を外し、そこからベルトや内部機構を外してから、すべての部品の損傷やキズはもちろん摩耗度なども入念にチェックを行っていきます。部品の洗浄を行い、油の注油や組み立てを行います。ケースやブレス・内部機構の部品の洗浄や乾燥が終わり次第、組立後精度測定器を用いて、時計の精度を確認しつつ、脱進・調速機構を調節していきます。日差など時計の精度に異常がないかを徹底的に検査していきます。さらに、こちらの時計はゼンマイが切れておりましたのでゼンマイも交換させていただきました。

こちらが切れたゼンマイになります。この長いゼンマイが時計の駆動に必要不可欠な働きをもたらしています。

磨き仕上げ(ポリッシュ)も同時に承りましたので工程を説明させていただきます。

ベルトとケースを取り外し、ムーブメント等もケースから取り外してから作業に入ります。最初はバフと呼ばれる大きなウールスポンジを使います。コンパウンドと呼ばれる研磨粒子が含まれた「磨き剤」をスポンジやクロスにとって磨くことで、キズをきれいにすることができます。少しずつ研磨粒子が細かくなっていくことで肉眼では確認できない程の小さなキズも綺麗にする事が出来ます。これらはキズミと呼ばれる単眼鏡で確認しながら丁寧に作業をさせて頂きます。

続いてハンドローターを使って更に磨きにくかった隙間やよりきめ細かい磨き作業をします。ハンドローターは先端を取り換える事によって色々なパターンの磨きが可能です。バフマシンよりも細かく、隙間等を磨いていく作業です。

次に超音波洗浄機を使って研磨で出てしまった削りカスや汚れを取って行きます。超音波洗浄機で洗浄する事で洗い残しもなく綺麗にすることが出来ます!洗浄後はしっかり乾燥処理を行います。ここまで来たらピカピカになるのは目の前ですが最終チェックで磨き残し等があった場合は再度磨き直します。洗って綺麗にしないとしっかり綺麗になっているかわからない部分もあるので丁寧にチェックします。BROOCHで使われている洗浄機は、Elmaの業務用超音波洗浄機です。温度調整も可能で、特別な洗浄液と合わせて使う事で頑固な汚れもしっかりと落としてくれます。

完成品がこちら!

当店自慢の外装磨き(ポリッシュ)はいかかでしょうか?このように新品と見違えるような輝きにすることができます!

もしオーバーホールを検討されている方がいらっしゃれば、ぜひ外装磨き(ポリッシュ)の検討も宜しくお願い致します!

当店では、ブライトリング(BREITLING)オーバーホール(分解洗浄)、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もし の時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

分解掃除(オーバーホール)¥38,500(税込)
外装磨き(ポリッシュ仕上げ)¥11,000(税込)
ゼンマイ交換¥3,300(税込)

運営会社について

閉じる