BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Cartier カルティエ > Cartier(カルティエ)サントスref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ

Cartier(カルティエ)サントスref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ

修理ブランドCartier カルティエ

Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンref.187902のオーバーホール
Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ

お持ちくださったお客様は時間が遅れるので電池交換お願いします。という事でした。よくよくお話を伺ってみると電池交換されてから1年も経っていないということだったので、寿命は約2年は持つと言うことと、バッテリー残量もありましたので、それが原因ではありませんでした。ムーブメントの不具合で時刻が遅れていることをご説明し、オーバーホールをすれば改善するとお伝えし受けて頂きました。

Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンref.187902の外装磨き(ケースとブレスレットのポリッシュ加工)
Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンのref.187902のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田店へ

そして時計のお預かり時のチェックをしていたところ、小キズがかなりありました。やはりどれだけ大切に扱っていてもどうしてもついてしまいますので、外装磨きも定期的に行うのも良いかと思います。お客さまにも提案させて頂いてこちらもお受け頂きました。受け渡し時にとても喜んでくださっていたので、私たちもうれしい限りです。このようにメタルのタイプでやはりピカピカなほうが魅力が引き立ちますよね。とても好評を得ているサービスなのでオーバーホールなどご検討中でしたらぜひ検討してみてください。

Cartier(カルティエ)サントスの本流にはない珍しいデザイン

Cartier(カルティエ)サントスオクタゴンref.187902は1980年代から1990年代初頭までのわずか10年ほどで製造を終えています。その名の通り、八角形のベゼルをもつラウンドウォッチでブレスやベゼルにビスを取り入れた特有のデザインは共通していますね。当時は男女兼用デザインだったようですが、現在はサイズ感からレディースのヴィンテージウォッチをして扱われることがほとんどのようです。今人気を博しているラグスポデザインも良いですね♪

Cartier(カルティエ)サントスref.187902のオーバーホールと外装磨きは実績のあるブローチ(BROOCH)時計修理工房神田店へ

BROOCH時計修理工房では、腕時計のオーバーホール(分解掃除)電池交換、パッキン交換、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

 

オーバーホール ¥29,700(税込)
外装磨き(ケースとブレスレットのポリッシュ加工) ¥11,000(税込)

運営会社について

閉じる