BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Grand Seiko グランドセイコー > GrandSeiko(グランドセイコー)9F62-0AB0のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田へ

GrandSeiko(グランドセイコー)9F62-0AB0のオーバーホールと外装磨きはブローチ時計修理工房神田へ

修理ブランドGrand Seiko グランドセイコー

GS(グランドセイコー)9Fクオーツのオーバーホールはブローチ(BROOCH)時計修理工房へ

GrandSeiko(グランドセイコー)9F62-0AB0のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ時計修理工房神田へお任せください。
ご依頼頂いたお客様は仕事がうまくいって自分へのご褒美として前から欲しかったこちらのGSを購入されたとの事でした。買ってからOHしていないのとデイトの枠が外れてしまっていたのでそれも取り付けて欲しいとの事でお持ち頂きました。

グランドセイコー

は1960年に諏訪精工舎で誕生しました。誕生後、スイスに劣らない数多くの名機と言える機械式キャリバーを製造してきた事はあまりにも有名です。1969年にSEIKOがクオーツ式ムーブメントを世界で初めて世に送り出しましたが、1988年にはグランドセイコーもクオーツムーブメントの製造を始めます。GSクオリティはクオーツでもその力を発揮し、今回お持ち頂いたGSに搭載されている9F62はグランドセイコーがクオーツの製造で辿り着いた最高品質のクオーツムーブメントです。

GS(グランドセイコー)9Fクオーツのケースの外装磨き(ポリッシュ)も併せて受けて頂きました。

GrandSeiko(グランドセイコー)9F62-0AB0のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ時計修理工房神田へお任せください。 GrandSeiko(グランドセイコー)9F62-0AB0のオーバーホールと外装磨きは実績多数のブローチ時計修理工房神田へお任せください。
腕時計は大切に使っていてもどうしても小傷はついてしまいますし、避けては通れない道ですね…。こちらのお客様の時計もそうでしたが、このようにキレイになります。ぜひオーバーホールのタイミングと一緒にお客様にとても好評を得ているこちらの外装磨きぜひ一度お試しください!中身はもちろん大事ですが、外装が光り輝いているとより一層着けたくなると思いますよ♪ただかけてしまってるような深い傷は消すことができません。お客様によっては思い出のキズを敢えて残される方もいます。その方だけの一点ものオンリーワンの時計になるのでそのような楽しみ方も粋ですね♪

GrandSeiko(グランドセイコー)のオーバーホールと外装磨きなどのメンテナンスは実績のあるブローチ時計修理工房神田へ

GS以外にもBROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

オーバーホール ¥27,500(税込)
ケースの外装磨き ¥6,600(税込)
デイト枠取り付け ¥3,300(税込)

運営会社について

閉じる