BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > 思い出のロレックスをオーバーホールと外装磨きでお預かりいたしました

思い出のロレックスをオーバーホールと外装磨きでお預かりいたしました

修理ブランド

ロレックスのオーバーホール

【依頼内容】

15年前に購入した時計でオーバーホールのご相談を受けました。ご一緒に購入した当時のように外装もピカピカにしませんかと提案したところ快くご了承いただきました。

【原因】

使用による油切れ、ムーブメント内の汚れ

【時計師コメント】

オーバーホールをして無事にまた動き出しました。やや摩耗しているパーツもありましたが、まだ使用できると判断しましたのでほかは交換無しですみました。機械式時計は4~5一度はオーバーホールが必要です。お気に入りの時計を永くお使い頂く為にも定期的にオーバーホール(分解掃除)に出してあげて下さい。

当店おすすめの外装磨き

BROOCH時計修理工房万代店


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガタグホイヤー、等の舶来時計も大歓迎!また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

閉じる