BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Seiko セイコー > SEIKO(セイコー)のレディース腕時計電池交換

SEIKO(セイコー)のレディース腕時計電池交換

修理ブランドSeiko セイコー

セイコーの電池交換はブローチへ

今回ご紹介するのはSEIKO(セイコー)レディースの電池交換です。こちらの時計は約20年前にご主人様から奥様へプレゼントにて送られた時計とのことです。今回はこちらの時計をお嬢様へお譲りされるとのことで、ご主人様が電池交換希望にてご来店されました。当時、プレゼントされたケースや保証書もきちんと保管してあるとのこと。大切にされてきた時計ですね!ご主人様・奥様の想いをお嬢様が受け継がれるなんて素敵なお話です♪

SEIKO(セイコー)のレディース腕時計電池交換

セイコーの電池交換はブローチへ

早速、時計師が作業にとりりかかります。裏蓋を開けて部品の状態をみてみるとオーバーホールを行う時期でしたが、今回はお嬢様が使用されるとのことでデザイン等の好みもあるし、少し様子を見てみるとのこと。家族の歴史が刻まれてきた大切な腕時計ですので、お時間があるときにぜひメンテナンス(オーバーホール)のお持ちいただければと思いました!

オーバーホールとは、時計が正常に動くように、時計のすべての部品を分解、洗浄、組立、注油、調整、実測を行うもので、分解掃除とも呼ばれています。電池交換や精度調整のみでは修正できない不具合のある時計や、購入から数年経過した時計に必要なメンテナンスです。近年の時計はとても精度がよくパーツも頑丈に作られている為、オーバーホールを行わなくても「10~15年」更には20年動いているとの話も聞きますが、そこまで駆使してきた時計の精度はやはり元のようには戻りません。定期的なメンテナンスを行っていれば20年、もしくは次世代へ同じ精度で受け継ぐ事も可能なのです。また、大切な時計を末永く使っていただくために、オーバーホールと一緒にポリッシュもおすすめです♪以前、ほかのSEIKO(セイコー)腕時計を分解掃除した時の修理事例です。事例①

電池交換¥1,100(税込)
閉じる