BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > RADO(ラドー)腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房へ!

RADO(ラドー)腕時計の電池交換はブローチ時計修理工房へ!

修理ブランド

RADO(ラドー)腕時計の電池交換

https://swatchgroup.jp/rado
今回はRADO(ラドー)の電池交換のご依頼です。この時計は、20年ほど前に、旦那様からプレゼントされた大切な思い出の時計です。電池交換は1年前にされていたとのこと。時計を身に着けようとした時には、電池が切れて止まってしまっていたそうで、この度当店に足を運んでくださいました。数ある時計修理店の中から、当店を選んでいただきありがとうございます!
この時計は海外製のムーブメントの為、今回は2200円で承りました。電池交換は、即日で10~15分ほどで対応できます。
電池交換の際は、パッキン交換もオススメしております。なぜなら、時計の裏蓋には通常パッキンと言って、輪ゴム状のシリコン樹脂パーツがついており、時計内部に水が入ってしまうことを防ぐ役割をしています。
電池交換の際に、裏蓋を一度外すと元に戻ることがない為、裏蓋を開けてしまうと防水機能が低下してしまうので、電池交換の際はご一緒にオススメしております。パッキン交換は、550円です!
また、今回のRADO(ラドー)の腕時計は購入から20年ほど経過されていますが、オーバーホールは行いませんでした。
オーバーホールは、クォーツ時計でも7~8年に一度行うのが理想といわれています。(機械式時計は、3~5年に一度行うのが理想です。)大切な時計の修理は、ぜひBROOCH時計・宝石修理工房へお持ちになって、お越しください。お待ちしております。

閉じる