BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Seiko セイコー > CREDOR(クレドール)の電池交換を承りました。

CREDOR(クレドール)の電池交換を承りました。

修理ブランドSeiko セイコー

いつもありがとうございます。
ブローチ時計修理工房万代店です。
今回はCREDOR(クレドール)の電池交換のご依頼を承ったのでご紹介します。

クレドールの電池交換のご依頼を承りました。

CREDOR(クレドール)とは

「世界に通用する高級時計を」 1974年誕生以来、クレドールは国産腕時計の最高級ブランドとして存在を主張してきました。
30年に及ぶ時間を経て、ブランドとして成熟し、多様性を持ち、あらゆる面で進化し続ける「黄金の頂き」は、今後もその名にふさわしい歴史を刻んでいきます。

電池交換

電池交換作業は時計の裏蓋をあけるところからスタートします。
裏蓋を開けるには工具と知識が必要なので時計修理店にお持ちいただくことをオススメします。
工具と電池を持っていても経験がないと時計にキズをつけてしまったり、大事なパーツを壊してしまうこともあるためです。
裏蓋をあけてみると、、、

クレドールの電池交換作業です

裏蓋を開けると時計の中は上の写真のようになっています。
緑の丸い枠に電池が入っていましたので、この場所に新しい電池を入れて裏蓋をはめれば電池交換完了です。
その後、時刻合わせを行ってお客様にお渡しします。
作業時間は5~10分で完了いたします。
別日に引き取ることも勿論可能です。
即日対応可能ですが、電池交換が終わるまで外出したいと考えるお客様もいらっしゃいます。
お客様には料金精算後、必ずお客様控えをお渡ししています。
外出されるお客様は店頭に戻られた際、お客様控えをご提示ください。

電池交換料金
電池交換料金:国内製時計 \1100円(税込み)
       舶来製時計 ¥2200円(税込み)
今回ご依頼を承ったCREDORの腕時計は国内製の腕時計だったのでお値段¥1100円で電池交換させていてだきました。
ご自身が就職されたお祝いにご購入された時計だとお聞きしたのでまたご使用いただけて良かったです。
またのお越しをお待ちしています。

電池交換と一緒にパッキン交換もオススメしています。

パッキンとは

パッキン交換をご紹介します。

パッキンとは、腕時計の防水性能を保つための部品です。
ケースと裏蓋などの部品と部品の隙間を塞ぎ、水が腕時計内部にはいらないようにする役割を持っています。
素材はゴム製の物が多く、隙間を密閉性するようにセットされます。
他にも、プラスチック製のものもありますが、当店ではゴム製の物だけ承っています。
シンプルな作りのパッキンですが、その種類は多くあり、パッキンの太さや大きさ、形など、その時計にピッタリ合うものが使用されます。
また、ケース側に取り付けるものや裏蓋側に取り付けるものなど、タイプも様々です。
時計も守る重要な役割を果たしているので、電池交換のする際、ご一緒にパッキン交換をすると外からの水には心配ないかと思います。

パッキン交換料金:¥550円(税込み)
作業時間:5分程

時計のことでお困りごとがございましたらお気軽にBROOCH時計修理工房までおこしください!

運営会社について

閉じる