BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > PIAGET ピアジェ > PIAGET(ピアジェ)のオーバーホール受付

PIAGET(ピアジェ)のオーバーホール受付

修理ブランドPIAGET ピアジェ

ブローチ時計修理工房 阿佐ヶ谷店です!

今回ご紹介するのは、PIAGET(ピアジェ)の腕時計のオーバーホールです!

何ともエレガントで気品漂う表情でとても素敵です!

ケネディ元大統領夫人やジャクリーヌ・ケネディといった著名人、世界中のセレブリティーに愛され続けてきた輝かしい歴史を感じますね。

PIAGET(ピアジェ)

1874年にピアジェは創業し、スイス時計の聖地であるジュラ山脈の小さな村に工房を構えたのが始まりでした。

マニュファクチュール(自社一貫製造)ムーブメント製作から始まり、懐中時計、腕時計の生産に徐々にシフトしていきます。1950年代にはピアジェの代名詞ともいえる薄型ムーブメント、cal.9Pの開発に成功し、厚みがわずか2mmの薄型ムーブメントは多くの時計メーカーに衝撃をもたらしました。ポロ競技から生み出されたピアジェ ポロの発表やハイジュエリー分野への参入とラインアップを拡大していきました。1988年にリシュモングループに参画後もアルティプラノ、ポセションなどピアジェの哲学が息づいたコレクションを展開しています。

現代でも歴史と伝統に培われた熟達の時計づくりと創造性に富んだジュエリーのクリエイションで人気を誇り、ラグジュアリーテイストの時計としての評価は業界屈指です。

裏蓋を開け、早速オーバーホールに入ります!美しいムーヴメントに圧巻です!

現在のピアジェの命ともいえる「極薄ムーブメント」です!厚さがわずか2mmの極薄手巻ムーブメント。
シンプルで頑丈な極薄ムーブメントは、装飾やペルラージュ仕上げの地板、面取りと手作業で装飾した受け、受け側のブルースクリューなどの伝統的な仕上げを通して、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのこだわりを感じます。

ピアジェの腕時計とジュエリーは1つずつ制作されているため、ストーンのカラットや各製品の重量、個数が異なる物もあるみたいですね!

PIAGET(ピアジェ)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください。

オーバーホール¥33,000(税込)

運営会社について

閉じる