Archive

【CalvinKlein】有名ファッションブランドが生み出した カルバンクラインウォッチ

7月 5th, 2022

こんにちは、ブローチ時計修理工房 神田店の新人スタッフ 32です。

【CK】というロゴを一度も見たことが無いという方は、少ないのではないでしょうか。若者が一度は憧れるブランド・CalvinKlein。ファッションブランドとして名をはせたこのブランドも時計を扱っています。私もまだ勤め始めてから日は浅いですが、何度かCalvinKleinの時計をお持ちになるオーナー様とお会いしました。クリーンでミニマルが魅力のCalvinKleinの時計について、本日は紐解きたいと思います。

高級ブランドから手の届くハイセンスなブランドへ

1968年にニューヨークで誕生した、アメリカファッションブランドのCalvinKlein。その創設者であるカルバン・クラインは、1942年、アメリカはニューヨークのブロンクスに生まれました。物心ついた時には服のデザインや裁縫に関心があったようで、彼の進むべき道はこの頃には定まっていたように思います。その後、大学でデザインの道へ本格的に進み、卒業後アパレルメーカーでの勤務などを経て、あの有名な【CalvinKlein】を誕生させました。誕生当初は、ホテル内の小さなブティックでドレス3着とコート6点のみというだいぶ挑戦的なラインナップ数で販売していました。ですが、そこにたまたま通りがかった、当時のニューヨークの高級百貨店の商品部長 ドン・ポブライエンの目に留まり、まだ無名だったカルバン・クラインに5万ドルという巨額のオーダーをかけ、それをきっかけに彼の運命は、大きく動き始めたのでした。

身体の一部であり、自己表現するアイテムのひとつ

カルバンクラインの時計修理はブローチ時計修理工房へ!

1970年以降は、さまざまな商品展開をしていき、今現在のように洋服、香水、アンダーウエア、メガネなど身に着けるものすべてを扱うようになっていきました。そんななか1997年、カルバンクライン ウォッチが誕生します。スイス最大の時計企業グループ【スウォッチ グループ】とともに設立し、それまではなかった独自性のあるデザインと信用性の高い、スイスの業界最大手 ETA社のムーブメントを組み合わせた腕時計を誕生させました。現在、スォッチグループ全体のクリエイティブ・ディレクターを務めているカルロ・ジョルダネッティ氏は、あるインタビューでこう答えていました。

「若さというのはマインドの問題。パスポートの年齢と心の年齢は違いますからね。腕時計は小さなアイテムですが、パーソナリティを映し出す鏡でもある。身体の一部であり、自分自身の表現だと思う。そう、腕時計ひとつで若々しさも表現できるのです。」(インタビュー記事より引用

 

BROOCH時計修理工房 神田店の外観

BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。

ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる