Archive

時計界を代表するエルメスの超名作腕時計クリッパー♪

6月 4th, 2024
  • 伝説の時計「エルメスクリッパー」のご紹介

  • エルメスを代表する定番ウォッチ

    1837年、創業者のティエリ・エルメスによってフランス・パリにて創業したラグジュアリーブランド、エルメス。同社を代表する腕時計が、1981年に誕生した定番モデル、クリッパーです。クリッパーは、19世紀ごろに活躍した3本マストの大型帆船「クリッパー号」をネーミングの由来としており、その名の通りケースの形は大型船の舷窓をモチーフにしています。数あるエルメス ウォッチのなかでも高い評価を誇るクリッパーは、着用者の装いをワンランク格上げしてくれるとともに、所有欲も満たしてくれるでしょう。

  • 憧れのエルメスを静かに主張するアイコニックなデザイン

    エルメスの頭文字である「H」を象ったコマが連なるブレスレットや裏ぶたに施された馬車と従者のロゴマーク。ブランドをさり気なく主張するデザインが各所に施されたクリッパーは、Hウォッチやアルソー、ケープコッドといった、エルメスが誇る名品たちにも劣らないほどの人気を博しています。また幅広いシーンで活躍するスタンダードなモデルから、クロノグラフを搭載したアクティブ仕様のモデルまでさまざまなデザインで展開しているところもクリッパーが人気たる所以。

  • エルメスクリッパーのムーブメントはスイス製

  • BROOCH蒲田店取扱いVintage HERMES CLIPPER
  • エルメスは1978年にスイスのファクトリーを買収しています。クリッパーは1981年に発売開始している為、スイスメイドのクオリティの高いクオーツムーブメントが搭載されています。7つのルビーを使用した高性能のムーブメントは、忙しい現代女性にとってうれしいポイントですね。

エルメスクリッパーバックルの違い

クリッパーには新旧の違いがあり、初期モデル、中期モデル、後期モデルの3つに分かれます。主にバックルの違いが特徴で、時計を留める部分が異なります。時計に詳しくない方でも見分けやすいでしょう。

【初期モデル】希少性が高い

クリッパーの初期モデルは、独自のデザインでベルトが繋がっていません。腕時計を外すと開いた状態になります。この特徴は、文字盤を上に向けた状態で置ける利便性がありますね♪今、ブローチ神田店にあるのは、とてもの人気のある、この貴重な初期モデルとなっております。

【中期モデル】着け心地が抜群

中期モデルのクリッパーは、連結したブレスレットデザインとなります。バックルは片側開きに変更されました。この設計は腕がすんなり入り、片方を折り返す形状で、初期モデルに比べると、装着が格段にしやすくなりました。

【後期モデル】現代の女性に向けてブラッシュアップ

後期モデルのクリッパーは「観音開き」または「両面開き」と呼ばれるバックルに改良されます。これによりさらに留めやすく、しかも金属疲労も軽減されました。丈夫で長寿命のエルメスウォッチとして楽しめるようになったのです。特に女性にとっては、プッシュタイプで力もいらないため、利便性が高まりました。もしも爪が長くても、気にせずに開閉ができるでしょう

  • 数多くのファンを抱える人気コレクション

    そのシンプルな作りとエルメスらしいデザインで、男女のペアウォッチとしても人気を集めるクリッパー。高級時計の中では比較的リーズナブルな価格帯で手に入ることから、自身へのご褒美にはもちろん、大切なパートナーへのプレゼントとしても選ばれることが多いコレクションです。1981年に専属デザイナー、アンリ・ドリニーによってデザインされて以来、長きに渡り数多くのファンを魅了してきたクリッパーですが、2018年に生産が終了。現在でも根強い人気を誇っており、探しているファンは後を絶ちません。

  • そんな大人気のエルメス クリッパーは神田店で¥99,000でお取り扱いしております。

    BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガタグホイヤー、等の舶来時計も大歓迎!また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

閉じる