スタッフブログ

秋も深みを帯びてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?こんにちは!ブローチ時計修理工房万代店です!

夏も過ぎ去り本格的に冬の到来が見えてきましたが今回は日頃の生活で溜まった汚れを綺麗にする当店自慢の洗浄・乾燥をご紹介させていただきます!

腕時計の汚れとは?


腕時計が汚れてしまう主な原因は、文字盤とベルト部分によって大きく異なります。文字盤が汚れていると感じるのは日焼けによって生じた色あせ・ひび割れなどが原因です。また、内部に湿気が発生してしまいサビが発生する事で汚れている場合もあります。防水仕様の時計を使用していても完全に湿気の影響を受けないわけではないので空気中に含まれている水分から文字盤が劣化する事もあるので注意が必要です。

ベルト部分はベルトの種類によって汚れの原因が異なって来ます。革製のベルトは腕時計を装着していた際に書いた汗が主な原因となり、濡れたままの状態でいると、雑菌が繁殖してしまい匂いの原因になってしまうこともあります。金属ベルトの場合は、購入されてからの長い年月で摩擦によって部品と部品の間に隙間が生じてしまいます。ここから金属粉や汗・ほこりが溜まっていく事で汚れになってしまいます。ステンレスやチタンで作られているベルトなどは着用していく事で発生してしまう汗がサビを発生してしまうこともあります。こういった汚れが汗などの水分を得ることで、汚れが溶けだし衣類や手首に黒い汚れ・サビ汚れを着けてしまうことになってしまいます。このような状態を防ぐためにも定期的な汚れの洗浄が必要になってくるわけですね。

良くわかる洗浄が必要なサインとしては汚れがシャツの片方の袖だけに付着しており、尚且つそれが腕時計を着けていた腕であると要洗浄のサインとなります。

また、こういった汚れが皮膚に異常をきたすこともあり、皮膚のかゆみやかぶれ・赤みなどが起きてくることもあり注意が必要です。

オーバーホールでお預かりした時計の中の一部になるのですが、こちらをご覧いただけると分かるように、毎日の使用から出る汚れ・サビによって長年の片腕の相棒が心なしかくたびれた様子になっています。

オーバーホールの高い値段を払ってまで綺麗にしたいとは思わない方も大丈夫です!

当店ではケース・ブレスの単体での洗浄・乾燥処理をお受け致しております!

実際にお預かりした腕時計のビフォア―・アフター


こちらは実際にお預かりしたアルマーニ腕時計の洗浄の写真になります。

それぞれケースの文字盤などを取り外しさせていただいた状態なのですが、ラグの部分にホコリや皮脂から発生した汚れが媚びれ付いていたりするなどとても洗浄のし甲斐がある時計でした。

こちらが洗浄・乾燥を終えてパーツを収め直したものになります!

ラグの隙間にありました汚れもしっかりと落ちて、ベルトも最初は隙間隙間にかなりの汚れが溜まっていたのですが、当店自慢の超音波洗浄機などを用いましてピカピカの状態になりました!

もし衣服にまで汚れが付いてしまって時計を着けるのを諦めた方や・汚れが気になる方は是非当店新潟万代店へお越しください!

当店では、様々な時計のオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。時計のことでお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

7月も終わりを迎える中、暑さも日増しに上がってきておりますが、皆様体調の程はいかがでしょうか?私はクーラーなしでは生活できない体になってしまいました…

こんにちは!BROOCH時計修理工房万代店です!

今回は普段別のメーカーとして名を馳せるブランド達から出ている時計で、当店でお預かりしたものをご紹介!

オニツカタイガー

オニツカタイガーとは1949年に鬼塚喜八郎氏が創業したスポーツシューズブランドです。バスケットシューズを皮切りに、ランニングシューズなど高校の運動部を軸として販売をしていき、オリンピック選手がこちらのシューズを履きメダルラッシュを起こしたことでも有名なブランドとなっています。

こちらが、オニツカタイガーから出されたゴールドのクロノグラフとなっており、スポーツでも使いやすいようストップウォッチ機能が搭載されており、とっさの時に時刻を計らなければいけない場合などに便利な機能となっております。文字盤やケース・ブレスなどがゴールドを基調としたデザインとなっており、ゴージャスな一品となっている。

フェンディ―(Fendi)

1925年にアドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディによってローマに革製品店が設立されたのを契機に、当時流行していた毛皮のマフラーから着想を得て、コートを製作したのがヒットし、それ以降「モードの帝王」との異名を持つカール・ラガーフェルトを27歳という若さながら、主任デザイナーとして迎え入れたのも有名なエピソードとなっています。

バックでも有名なセレリア(SELLERIA)シリーズの腕時計となっています。高級感溢れるブラウンレザーベルトとホワイトパールの文字盤にローマ数字の刻印が知的なイメージを内包させるデザインの時計となっております!

ビアンキ(Bianchi)

最後にご紹介させていただきます時計は、現存する世界最古の自転車メーカービアンキ(Bianchi)のクロノグラフです!

こちらは”Bianchi Timepieces Chronograph”となっており、クロノグラフ仕様の時計となっており、ストップウォッチやタキメーター、日付表示などの日常生活でも便利に使える機能を持つモデルとなっています。よりスポーティさをかもしだすよう文字盤はカーボン素材となっており、12時の文字盤はビアンキの紋章のビアンキイーグルが刻印され、ビアンキの代名詞でもある「チェレステカラー」を針や数字にふんだんに取り入れ、1時から3時にかけてイタリアントリコロールがワンポイントアクセントとしてデザインされている、とてもデザインにこだわりが詰まった一品となっています。また、より精度が良いように、スイスのETA製のムーブメントを採用しています。シリコンラバーを採用することでスポーツユースにより使いやすい仕様となっています。

 

時計専門メーカーではないにせよ、各社ファッション性に特化したデザインにこだわりを見せたり、各社の特徴を持たせた時計が多く、またお客様にもその分思い出やこだわりがあるので、そういったことをお伺いするのも個人的にとても楽しいです。

当店では、オニツカタイガー・フェンディ(Fendi)・ビアンキ(Bianchi) のオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしオニツカタイガー・フェンディ(Fendi)・ビアンキ(Bianchi)の時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

いつもありがとうございます。
ブローチ時計修理工房万代店です。

3連休皆様いかがお過ごしだったでしょうか?こちらは、万代店の目の前にある万代シティパークで只今「万代シティ屋台村~ビアガーデン~」が開催されています!とても活気にあふれており、万代にお越しの方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

話しは変わりまして、今回はクオーツ時計にとっては故障のリスクになる原因の一つでもある、電池の液漏れについてご紹介させていただきます!

液漏れとは?


液漏れとは、広義では電池から何らかの液体がでてくる状態のことを指し、電子機器(腕時計)などに電池を長時間入れっぱなしのまま長い間放置して置くと、ヌルヌルしていたり、白く粉が吹いているように見える状態になります。液体が付いている状態だけが液漏れという状態を指すだけでなく、電池が膨らんでいたり、さび付いている場合でも用いられることがあります。また、使用済みの電池だけではなく、未使用品でも液漏れの症状が発生する事があります。

この液体の正体は、「電解液」とよばれるもので、電池の種類によって水酸化カリウムや水酸化ナトリウム・有機溶媒に中身は分けられますが、今回は電解液で統一させていただきます。

液漏れが発生した最初の段階は、ヌルヌルとした状態になり、時間経過につれて、白い粉状のものに変化していきます。基本的にはこの電解液は人体に有害な物質となっており、素手では絶対に触らない事をおすすめします。

液漏れが起こる原因とは?


液漏れが起こる主な原因は、電池の過放電によるものです。多くの場合、電池が切れた時計を切れたまま保管されている方は多いのではないでしょうか?

その場合、微量ながら電気が放電され、水素ガスが発生し、電池内圧が上昇した結果、電池の安全弁から水素ガスが放出され、その際に電池の電解液も同時に放出されることで液漏れが発生するというメカニズムになっています。

この様に聞くと電池が悪いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この仕組みはリスクを回避するための目的もあり、ガス抜きが適切に行われなかった場合、電池が破裂してしまうことがあるため、故意にこの構造は作られています。

また、電池が残っている腕時計のリュウズを引いて止まった状態のまま放置する事でも液漏れが発生するリスクが高まる原因にもなります。

当店で電池交換でお預かりした時計に発生していた液漏れをご紹介!


今回はお預かりした時計の中で、液漏れが発生していた事例をご紹介させていただきます。

こちらは10数年前に購入されたセイコーの時計で、止まってから7,8年前経過してから電池交換でお持ちいただいたものを電池交換作業中に発見したモノになります。

裏面には電池の液漏れにより黒く変色してしまった部分が確認できるかと思います。

こちらは、亡くなられたお父様の時計をしばらくぶりに電池を入れて動くか確認の為にいらっしゃられたお客様のモノとなっています。

電池の裏面から白と青の粉末のようなものが確認できるかと思います。さらに、こちらが電池と接触する基盤にも大量に付着している状態になります。除去液などを用いて液漏れの部分を除去しましたが、電池を入れても動かず、オーバーホール(分解掃除)やムーブメントの交換が必要な状態まで故障している状態となっていました。

この様な金銭的にも得にならず、腕時計をみることで思い出を思い起こすこともできなくなるようなことを避けるためにも、周期的な電池交換をオススメしております。

液漏れを防ぐには


液漏れを防ぐには、クオーツ時計の保管に高温多湿の場所に保管しないことが大事になって来ます。そして電池が切れたら、3ヶ月以内に電池交換をすることでリスクを少なくしながら長くお使いいただく事が出来ます。もちろん油切れやゼンマイ切れによって動かなくなってしまうこともあるのですが、リスクをひとつ確実に減らせるという点でもオススメとなっています。

また、半年以上電池切れの状態で放置しておくと液漏れのリスクが高まって来ますので注意が必要です。

こういったリスクを減らしつつ、日々の皆様の時計ライフがより良いモノになる事を祈っております。

当店では、クオーツ時計のオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしクオーツの時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

こんにちは!BROOCH時計修理工房万代店です。
今回は、お客様が電池交換で「ナースウォッチ」をお持込みくださったので、そのナースウォッチについて解説していこうと思います!

ナースウォッチとは

ナースウォッチとは、その名の通り看護師さんなどの医療現場で働く方にとって使いやすく作られている時計です。

ナースウォッチは腕時計と違って、ナースウェアやウエストポーチにクリップやカラビナで取り付けて使用します。理由は、腕時計だと手や手首を洗う際に濡れてしまったり、患者さんの介助の邪魔になってしまうなど、業務上の支障が生じる可能性があるからです。
病院によっては衛生面の観点から、従業員の方の腕時計の使用を禁止している場所もあるそうです。
しかし医療現場では、時計で脈拍や呼吸数などを計測をする機会も多いため、秒針のある時計は無くてはならないアイテムです。
そういった中で、ナースウェアに直接取り付けることで業務を行いやすくしてくれるのがナースウォッチなのです!

電池交換でお預かりしたナースウォッチ

ナースウォッチには、文字盤に「パルスメーター」という表示があるモデルもあります。

パルスメーター付きのナースウォッチ

こちらはお客様が電池交換でお持ち込みくださったナースウォッチです。
パルスメーターとは「簡易脈拍計算尺」といって、脈拍が計測できる表示のことです。
文字盤に数字があるので、頭の中で計算せずに脈拍を知ることが出来ます。パルスメーターがあるナースウォッチは、看護師の方のお仕事の効率を高めてくれますね!

また、今回お預けいただいたナースウォッチは蓄光文字盤の時計でした!

暗いところで撮影してみました。
このように光ってくれるので、病院での夜勤中でもしっかり時間確認出来ますね!

まとめ

ナースウォッチは、「衣服に着けることが出来る」「パルスメーターがある」というところが大きな魅力です。
病院の現場で活躍するナースウォッチ。電池交換の際はぜひ当店にご相談ください!

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。(ロレックスオメガ等の時計でも!)
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

いつもありがとうございます。
ブローチ時計修理工房万代店です。

新潟では、30℃越えの真夏日で店頭の前でも暑さ対策にハンディ扇風機や同じバスセンター2階にあるレモネード屋さんのレモネード片手に歩いてらっしゃるかたもいたりと、夏の到来を思わせるようなそんな日となっております。

今回は珍しい時計でもあるクレイジーアワーズ式の時計の機構とお預かりした時計をご紹介させていただきます

クレイジーアワーズとは


クレイジーアワーズは、スイスが生んだ天才時計師フランクミュラーが考案した時計となります。時計の意匠だけではなく、時間という概念を再構築した時計でも有名となっています。この時計は過去に存在したジャンピングアワーという機構を応用して作られており、この機構は、針ではなく、文字盤に開けられた小窓に、小文字盤を1時間に1コマずつずらして時刻を表示する機構となっています。

いわゆるデジタル表示の先駆けとなった機構でもあり、この機構を活かして「時間は連続的に表示されるもの」という概念を破壊し、跳躍する針によって時刻を表示させるという全く新しい概念を生み出しました!

最大の特徴は、1~12までのインデックスがバラバラに配置されており、そもそも自然数の順番で並んでおらず、この段階でも十分奇抜な時計なのですが、時針が4つ飛ばしでジャンプするようになっており、直感的に時刻が判断できないまさしく「クレイジーアワー(狂った時間)」を体現しています。

当店でお預かりしたクレイジーアワーズ式の時計をご紹介!


今回はオーバーホールでお預かりしたクレイジーアワー式の時計の写真と共に機構を簡潔ではありますがご紹介させていただきます!

この写真のように、数字が通常の並びとは完全に異なり、それぞれの時刻の次の時刻はこの時計の場合4つ先に存在しているという規則性の基、配置されています。

オレンジ色の丸で囲まれた4つだけ歯が付いた歯車が、時針の動きを制御する黄色の丸で囲まれた歯車を押し出すことで、4つ分しか歯車は回転せず、時針は4つ分飛んで表示されるという仕組みになっています!


こちらは当店でお預かりした、フランクミュラーのクレイジーアワーズとなります!文字盤以外にも数字がちりばめられており、規則じみた時間というよりは混沌とした時間を表現しているようにも感じます!

そして、フランクミュラーの時計と言えば、裏蓋には複雑機構時計の担い手としての自負を記した、”Master of complications”の刻印がされているのもとくちょうですよね。他を圧倒する創造力と技術力を持ち合わせているからこそできることかもしれませんね。

 

当店では、クレイジーアワーズのオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしクレイジーアワーズの時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる