新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > エルプリメロ

エルプリメロ

36,000振動のハイビートに0,1秒まで計測可能な高性能クロノグラフ機能を備えた自動巻きクロノグラフムーブメント

「最初」、「最高」という意味を持つスペイン語で、36,000振動のハイビートでありながら50時間の持続時間を誇ります。

「最初」と「最高」という意味を持つ「エルプリメロ」はゼニスの歴史の中でも革新的なムーブメントとなりました。40年以上前の機械ながら、クロノグラフの最高峰と呼ばれています。
このムーブメントはゼニスともバードが共同開発したものですが、実はロレックスの一部のモデルにも使われています。当時、ロレックスはディトナの自動巻き用ムーブメントを開発しており、エルプリメロと比較してみたところ、エルプリメロが勝っていました。結果的にエルプリメロに独自の要素を加えたCal.4030がディトナのムーブメントとなったのです。


上の画像はエルプリメロのムーブメントの文字盤側の画像です。

ゼニスのエルプリメロの部品交換 修理

閉じる