剣先

剣先

アンクルの先端の部品形状が剣の先端に近いためそう呼ばれている。小ツバに噛み合ってアンクルの誤作動を防ぐ役割を持っている。