アンクル

アンクル

アンクル Anchor/pallet

アンクルとは、テンプと連動してガンギ車の歯を進める部品で、脱進機を構成する部品のひとつのこと。 二股に分かれたアームにはツメ石が付いており、その形が船の錨「ancre(仏)」に似ていることから名付けられました。機械式時計から聞こえてくる“カチカチ”という音は、この部品とガンギ車が接触している時に発生するものです。

ROLEX CAL3135のアンクルとアンクル受です。

 

この部品は時計の中でもかなり忙しく動いている部品であるために、特殊な油の注し方をします。油が流れていかないようにエピラム処理という工程を施します。この処理により、関係ないところへ油が流出することが避けられるため、長期にわたり潤滑性を保つことができるのです。

 

関連修理事例:ロレックス(ROLEX)Ref.18038 修理 オーバーホール