小秒針時計

小秒針時計

秒針が時分針軸から離れた別の軸になっている時計のこと

スモールセコンドとも言います。

ハミルトン オーバーホール(分解掃除)、ベルト交換 修理は新潟市ブローチ時計修理工房におまかせください!
上の画像はハミルトンのボルトン

中三針の時計は中心に秒針が配されているため、同じ軸に針が3つ並びます。対して小秒針時計は秒針を別の箇所に設置するため、中心に並べる針は時針・分針の2つだけです。秒針の分設計をコンパクトにできるため、本体をより薄く製造することができます。