BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > 用語集 > カーフレザー(Calf leather)

カーフレザー(Calf leather)

腕時計の革バンド(ベルト)素材の種類をご紹介します バンド交換はブローチ(BROOCH)時計修理工房 神田店へ

牛革のことで、生まれて6か月の子牛のものを指します。柔らかく、若いので傷が少ない。面積が少ないので高級な素材とされています。

腕時計の革バンド(ベルト)素材の種類をご紹介します バンド交換はブローチ(BROOCH)時計修理工房 神田店へ

上記の画像は、CASSISの牛革に型押しをしたバンド

皮革素材の中では最も一般的な牛革は、幅広い製品に使用されています。また牛革は性別・年齢・仕上げなどで呼び方が変わり、その種類によって特徴や価値が変化していきます。カーフ以外に代表的な種類を4つご紹介します。

「キップ」生後6か月~2年以内の牛の革です。カーフよりも革の柔らかさは劣るものの、肉厚なため、強度があります。

「ステア」生後2年以上経過し、去勢された牡牛の革です。表面のきめはやや粗いですが、キップに近い質感です。去勢されて育成するため、傷が少なく、肉厚で強度も高く、耐久性・耐摩耗性に優れています。皮革製品としての使用頻度が高く、よく使用されます。

「カウ」生後2年程度経過した出産経験のある牝牛の革です。やや柔らかく、肉厚で強度も高い方です。

「ブル」生後3年以上経過した、去勢されていない牡牛の革です。去勢されず、生後から時間が経過しているため、表面に傷が多いことがあります。硬くきめも粗いですが、牛革の中では最も肉厚で、強度が非常に高いです。耐久性が求められる製品(靴底部分など)によく使用されます。

運営会社について

閉じる