新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > コンビネーションケース

コンビネーションケース

2色または2つの異なる材質により作られる時計のケース

「ケースがステン、リューズベゼルがYG」など。

主にケースとはムーブメントを収める懐中時計や腕時計の外側の容器。または時計の本体を指します。ステンレス・金・プラチナ・チタン・カーボンなど多くの素材が使用されており、クッション・オーバル・トノーなど様々な形状があり、時計のムーブメントを守り、時計自体の印象を決めるパーツとなります。
ロレックスデイトジャストのオーバーホール磨きはブローチ時計修理工房
上の画像はロレックスのデイトジャストです。

そのケースが二つの異なる素材でできているものをさす呼び方です。

閉じる