BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > 用語集 > ヘアライン仕上げ

ヘアライン仕上げ

時計のケースブレスレットなどに、細かい線を施した仕上げ方を時計ではヘアライン仕上げといいます。
この細かい線が入ることにより、ステンレスの光沢を無くし、鏡面仕上げの部分をより一層輝やかせる効果があります。

磨き途中ですが、真ん中のヘアライン加工の効果で周りの部分が光って見えませんか?

モーリス・ラクロア(MAURICE LACROIX)のオーバーホールとポリッシュはブローチ時計修理工房神田店へ

モーリス・ラクロア(MAURICE LACROIX)のオーバーホールとポリッシュはブローチ時計修理工房神田店へ

こちらは、モーリス・ラクロア(MAURICE LACROIX)のブレスの写真です。
鏡面仕上げ(艶有り)とヘアライン仕上げ(艶無し)が交互に織りなされ、インパクトのあるブレスになります。
詳しい修理事例は記事にあるため、是非以下のリンクから御覧ください。

モーリス・ラクロア(MAURICE LACROIX)のオーバーホールとポリッシュ

運営会社について

閉じる