新潟の時計・宝石修理工房 > 用語集 > スクリューバック

スクリューバック

ネジ込み式の裏蓋のこと。ケースと裏蓋にネジ山が切ってあり、それにそって締めこむタイプの裏蓋。防水性が高いのが特徴です。そのため、ダイバーズウオッチに多く採用されています。

 

開ける際は裏蓋のなくぼみに専用のオープナーを引っ掛けて回す必要があるため、時計屋さんでの電池交換が必要になります。

 

(当店ではオープナーを使用する際に裏蓋を傷つけないようにマスキングを施しています)

当店では電池交換の際、必ずこのネジ部分に油を注し、しっかりとはまるように裏蓋を閉めます。滑りが悪いとネジ部分がしっかりと嚙み合っていないにも関わらず裏蓋を閉め、防水性が失われ時計内部に水がはいってしまったなんてケースも聞きます。そういった事故を防ぐためにもネジ部分への注油は大事な工程の一つなのです。

 

 

閉じる