スプリットセコンド

スプリットセコンド

クロノグラフでストップウオッチの秒針が二本あり二つの時間を計る事ができる。2本の重なった秒針が分かれる様子から、割剣とも呼ばれる。