スイープ運針

スイープ運針

ステップ運針とは違い、一秒毎に停止せず滑らかに進んでいく秒針のこと。スイープセコンドともいう。主に機械式時計に見られます。

機械式時計は1秒間に何度もテンプが振動し、それに合わせて秒針も小刻みに動くためこのように見えます。

逆にクオーツ時計は、きっかり1秒刻みでステップモーターが回転しているため、「カチッ、カチッ」と小気味よく針が動きます。実はスイーブ運針のクオーツ時計も存在します。実は、こちらもローターが1秒間に4回転しているため、滑らかに動いているのです。