BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Chopard ショパール > CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール・ハッピースポーツ)オーバルケースの電池交換

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール・ハッピースポーツ)オーバルケースの電池交換

修理ブランドChopard ショパール

こんにちは、BROOCH時計修理工房 蒲田店のスタッフNです。
今回は、CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール・ハッピースポーツ)の電池交換のご依頼を承りました。

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール ハッピースポーツ)の電池交換

こちらはショパールの人気モデル”ハッピースポーツ”のオーバルケースタイプです。
独自の2層構造のサファイアガラス風防を採用しており、文字盤の上を7粒のダイヤモンドがキラキラと動く、可愛らしいモデルです。

それでは、さっそく電池交換をすすめて参ります。

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール ハッピースポーツ)の電池交換

オーバルケースの裏蓋は8カ所のネジ止めによって堅牢に閉ざされております。
以前、私が電池交換を承った”ハッピースポーツ”は、もう少々小ぶりなケースでしたので4カ所のネジ止めにより閉じておりましたが、今回のオーバルケースは倍ですね。
精密ドライバーで一点一点、慎重にネジを外していきます。
長年ご愛用された腕時計の場合、ネジが固着してしまっていてなかなかネジを緩めることができないものもありますが、今回は問題なくネジを外すことができました。

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール ハッピースポーツ)の電池交換

今回もETA(エタ)製ムーブメントが現れました。しっかり”Chopard”の刻印が施されております。
入っていた電池は世界的ライト・電池ブランドの”Energizer”(エナジャイザー)社製の電池がはいっておりました。
海外メーカーの電池の多くは”RENATA”(レナータ)社製の電池を採用されておりますが、エナジャイザー製の電池は初めて拝見いたしました。

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール ハッピースポーツ)の電池交換

古くなった電池を新しい電池に交換します。
余談ですが、当店の使用している電池は”muRata”(村田製作所)の電池です。
こちらは、デイト付き3針タイプですので、動作確認はとても容易にできます。(もちろん遅れが発生していないか、秒針は正常に動作しているかの確認は致します。)
現在の時刻に時刻調整をし、正常に動作しているかを確認していきます。
その間に、裏蓋に付いているゴムパッキンをシリコングリスの塗布させた新しいものに交換していきます。
針たちは正常に動作していましたので、電池交換は完了となります。

Chopardの腕時計の電池交換・オーバーホールはBROOCH時計修理工房にお任せください!


 

CHOPARD HAPPY SPORT(ショパール ハッピースポーツ)の電池交換

BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。

ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

電池交換¥2,200(税込)
パッキン交換¥550(税込)

運営会社について

閉じる