BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ROLEX ロレックス > ROLEX(ロレックス)オイスターパーペチュアル14203/大田区蒲田の時計修理受付

ROLEX(ロレックス)オイスターパーペチュアル14203/大田区蒲田の時計修理受付

修理ブランドROLEX ロレックス

ロレックスの礎とも言えるモデル「オイスターパーペチュアル」

配色アクセントのグレー文字盤がかっこいいロレックスオイスターパーペチュアル14203

時計好きでなくともその名前を知っているスイスの高級腕時計メーカー「ROLEX(ロレックス)」は1905年にロンドンで創業されました。創業者であるハンス・ウィルスドルフの生まれはドイツですが、寄宿学校を出たのちスイスの時計会社で働いていました。

3年後イギリスのロンドンに移動し別の時計会社で働き、1905年にROLEXの前身となる高品質の時計を手ごろな価格で提供するビジネスを立ち上げる。当初は使用していなかった王冠のロゴは1926年頃から使い始め、オイスターケースを開発したオイスター社を買収し防水技術の特許を申請しました。

1931年に360度回転式ローターの自動巻き機構(パーペチュアル)を開発しオイスターパーペチュアルが誕生しました。今も不動のコレクションとして健在なオイスターパーペチュアルの歴史はこの1931年から始まり常に進化を続けていくことになります。

見てみると製造年代がわかるROLEXのシリアルナンバー
ROLEX(ロレックス)のケース(時計本体部分)のラグと呼ばれるベルト取り付け側の側面にシリアルナンバーが入っている。

1927年からロレックスには数字のシリアルナンバーがついています。桁数を増やしつつ1987年まで数字のみで構成、
1987年後半からは数字の頭にアルファベットがつくようになりRから始まりL→E→Xと続いていきます。(O(オー)はゼロと間違えないよう使用を回避)

今回お持ちいただいたオイスターパーペチュアルはシリアルの頭文字がUなので1997年頃製造だということが分かります。
ROLEX(ロレックス)のオーナー様はふとした瞬間にシリアルナンバーを見てみて自分の所有する個体がいつ頃のものか確認してみると購入当初の思い出ひ浸れたりして面白いかもしれません。

2010年以降は頭文字のアルファベットはランダムで採用されるようになったそうですので、モデル・リファレンスナンバーと併せてみてみないことには確信が持てなくなっているようです。
正規店で購入された人はついてくるギャランティカードを箱等と一緒にしっかり保管しておくことをお勧めいたします。

王道ながらもグレーの盤面がアクセントになっているオイスターパーペチュアル

文字盤がグレーになっているため、金の王冠マークが立体感を演出してかっこよく見えるオイスターパーペチュアル
こちらのオイスターパーペチュアルは1990年代後半の数年間製造されていいる人気モデルの一つ、グレーの盤面が印象的でイエローゴールドのベゼルの輝きを引き立てています。
ケースはステンレスのシルバーにリューズはゴールド、ブレスレットもシルバー×ゴールドのコンビネーションになっていて配色の配分がまた美しさを際立たせます。
視認性とデザイン性を両立させるバーインデックスとアラビア数字で表示されている

インデックスは369のアラビア数字とバーインデックスのシンプル王道ながらも視認性に優れ、時間確認の取りやすく高級感をしっかり演出したフェイスになっています。オーナー様がプレゼントでもらった品物ということで大切にご着用されていたそうですが、最近巻いても稼働時間(パワーリザーブ)が短くすぐに止まってしまうようになってしまったそうです。
裏蓋を開けた内部も美しいロレックスオイスターパーペチュアル

その他目に見える異常は無いか裏蓋を開けて確認しますがこれと言った目立つ異変は無い状態、パワーリザーブが短くなっているのは香箱と呼ばれる部品の中のゼンマイの擦り減り等があるかもしれません。これはオーバーホールをするのでバラバラに分解した際に開けて確認し、擦り減りの確認があったらゼンマイを交換して改善を図ります。

パーツ交換がある場合ブランドによっては入手困難なケースもございますが、ロレックスの部品なら流通もある程度あるはずですので入手できる期待は高いです。またパーツ交換の際にROLEXの純正パーツと、純正品ではないけど遜色なく使用できる汎用品(ジェネリック品)の2種類選べる場合がございます。

ジェネリック品は純正品と比べて安くも使用に際しての遜色がありませんが、もしも質屋さん等に販売をすることがあると審査・査定の際に減点の対象になってくることもあるようです。ご自身で着用して時計として使用を続けていく、と言うことでありましたら純正品と遜色ない動きになりしっかりと可動する汎用品の使用が良い場合が多いかもしれません。

こちらのオイスターパーペチュアルもオーナー様がプレゼントで貰った大切な思いが詰まっています。
そんな思い出が蘇るように丁寧に分解掃除を行い、不具合の箇所は改善しオーナー様の元にお戻しいたします。

皆様も時計に関してのトラブルやご相談事があれば是非お気軽にブローチ時計修理工房迄お問合せ下さいませ。

オーバーホール(分解掃除) ¥36,300(税込)
新品仕上げ(ポリッシュ) ¥11,000(税込)

運営会社について

閉じる