BVLGARI(ブルガリ)ソロテンポの電池交換。

修理ブランドBVLGARI ブルガリ

イタリアのジュエリーメーカーであるブルガリが1997年に発表したソロテンポ。当時から高い人気のを誇る定番モデルです。

イタリアの時計ブランドBVLGARIの修理や電池交換はbrooch新潟時計修理工房へ

ソロテンポはイタリア語で「一つだけの時間」という意味を持ちます。ベゼル部分の上下にある二つのBVLGARIのロゴのが特徴で。針は長針短針の2針のみ、日付表示の窓が文字盤の3時の位置についているシンプルでスポーティーなデザインです。発売当時はヘアーライン仕上のインナーベゼルにブルガリのロゴ文字をスタイリッシュにあしらって12と6のみのインデックス配置が革新的とても人気でした。

舶来時計の中では比較的薄型の高性能ムーヴメントが搭載されていたブルガリのソロテンポは腕にフィットして使いやすさも抜群でした。

しかもこのソロテンポはメタルベルトの付け根部分(弓カン)にもブルガリのロゴが入っている希少なモデルです。ソロテンポの何回目かのリニューアルの時に登場してあまり生産されなかったモデル

ソロテンポはブルガリの中ではカジュアルラインとして販売されていますが、ブルガリがジュエリーブランドとして培ってきた、デザイン性などしっかりと引き継がれていますのでビジネスシーンでも日常使いでもかっこよく使っていただけます。

ブルガリの腕時計は普通のファッションブランドが外部委託で造っている時計と違い、独自の成り立ちをしています。ブルガリが腕時計を本格的に製造販売を始めたのは1970年代からです。最初に発表されたモデルが今でも人気のある「ブルガリブルガリ」です。

ブルガリのロゴが刻印された洗練され上品なデザインは世界中で人気を集め、時計ブランドとしての地位をあっという間に確立し一流時計ブランドの仲間入りを果たしました。

しかも時計のデザインは初期モデルの頃から“ジェラルド・ジェンタ氏”をデザイナーに迎え革新的で新しい素材の融合や美しいフォルムのデザインを次々世に送り出しています。アルミニウムを時計素材に持ち込むなど新しかった記憶がいっぱいあります。

しかもムーヴメントはダニエル・ロートやデザイナーでもあったジェラルド・ジェンダのムーヴメントも多く採用するなど一般的なスイス製腕時計とは一線を画す存在であり続けています。

BROOCH時計修理工房では舶来の時計でブルガリの様な専門的な機械を搭載している場合でも通常の舶来品腕時計として対応可能です。お気に入りの時計は何時までも良い状態でお使いいただきたいですね。

電池交換料金     ¥2.000

電池交換 ¥2,000(税別)