BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BURBERRY バーバリー > 【BURBERRY】バーバリーのクオーツ式メンズ腕時計のオーバーホールとポリッシュをご依頼頂きました

【BURBERRY】バーバリーのクオーツ式メンズ腕時計のオーバーホールとポリッシュをご依頼頂きました

修理ブランドBURBERRY バーバリー

こんにちは、ブローチ時計修理工房神田店です。
今回は、バーバリーのクオーツ式メンズ腕時計のオーバーホールとポリッシュをご依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます。

創設から160年以上の歴史を誇るイギリスを代表するブランド【BURBERRY】

【BURBERRY】バーバリーのクオーツ式メンズ腕時計のオーバーホールとポリッシュはBROOCH時計修理工房神田店へ

BURBERRYといえば、コートやバッグなどに用いられている【チェック柄】を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。トーマス・バーバリーによって創設されたファッションブランド・BURBERRYは、1856年にイギリスはロンドンで誕生しました。当時農民が農作業で服が汚れないように【服の上から羽織っていた上着】からヒントを得て「ギャバジン」と呼ばれる耐久性と防水性を重視した新素材を生み出し、後に特許を取得しています。他にも、人類で初めて南極点に到達したアムンゼンが到達した際にバーバリーの作った防寒具を着用していたり、後に第一次世界大戦で英国陸海軍の軍事用品を入れておくためのコートとして正式採用されたトレンチコートを生み出したりと、いままでの功績は数知れません。

バーバリーチェックを意識したような文字盤とベルト

【BURBERRY】バーバリーのクオーツ式メンズ腕時計のオーバーホールとポリッシュはBROOCH時計修理工房神田店へ

BURBERRYには、時計製造部門はなく、フォッシルとのライセンス契約により、作り出されているそうです。ファッション性はもちろん、耐久・防水にも重きを置いているので、普段使いやビジネスシーンでも馴染むデザインかと思われます。バーバリーという名前は知らなくても、「そのチェック柄は知っている」という人も多いのではないでしょうか。今回、ご依頼頂いたBU1364の時計は、バーバリーの代表的な【バーバリーチェック】を意識したような文字盤とベルトが印象的なデザインで、とても素敵な時計ですよね。ちなみに、バーバリーチェックの由来は、カントリータータンという柄をアレンジして誕生したそうで、公募によって決定した柄だそうです。

今回、ご依頼頂いたオーナー様は、電池が1年持たなくなり、もう直せないのでは…と思っていたところブローチを見つけてご来店くださいました。「思い入れもあるし、また動かしたい・使いたいけど・・・」と迷われている時計がありましたら是非一度神田店へお越しください。

BROOCH時計修理工房 神田店の外観

BROOCH時計修理工房ではオーバーホール(分解洗浄)、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨き電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。

オーバーホール ¥23,100(税込)
ケース&ブレスポリッシュ(特殊料金込) ¥13,200(税込)
閉じる