TAGHeuer-タグホイヤー- 2000エクスクルーシブ WN1110 オーバーホール 時計修理

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAGHeuer-タグホイヤー- 2000エクスクルーシブ WN1110 オーバーホール 分解掃除 時計修理

1998年にモデルチェンジして誕生したのがこの2000エクスクルーシブです。それ以前は1500や2000、4000、6000といったように数字のみの名前のダイバーズウォッチが主力だったタグホイヤー。この2000は80年代にデビューした当時としては長寿モデルでした。そして98年に“エクスクルーシブ”というサブネーム付きでモデルチェンジしたのが、この2000エクスクルーシブになります。
タグホイヤー クオーツのオーバーホールは新潟市ブローチ時計修理工房におまかせください!

~まずはお客様にヒアリング~

お持ちいただいた当初は電池交換のご依頼でした。20年程前にご購入されてオーバーホール歴は無し、お持ちいただく1ヵ月前に電池交換をしたが動かなかった。とお伺いしました。
いざ裏蓋をあけて中を確認したところ漏液の痕がありました。きれいにした後新しい電池を入れてみたら動いたは動いたのですが2~3秒に1秒進むというおかしな動きをしていました。原因を見つけるためにもオーバーホールが必要だったためご提案したところ、オーバーホールでご依頼くださいました。

~原因はショート?腐食?~

オーバーホールを進めていく中でここが原因では?と思われる箇所がありました。
まずは絶縁シートの破れや切れです。
タグホイヤー クオーツのオーバーホールは新潟市ブローチ時計修理工房におまかせください!タグホイヤー クオーツのオーバーホールは新潟市ブローチ時計修理工房におまかせください!
こちらがその写真です。こうなってしまう原因とは電池からの漏液によるものとなります。電池が無くなってから、電池交換をせず何年も放置していると漏液は発生するのですがその漏液をそのままにしておくと上の写真のように絶縁シートをダメにしたり、最悪の場合ムーブメントを壊してしまう可能性があります。
今回は絶縁シートに穴が開いており電池と地板が接触してしまいショートしていた可能性もありますし、端子の腐食によってうまく電池から電圧を供給出来ていなかった可能性も考えられます。

オーバーホール時に端子の腐食をきれいにし、絶縁シートも新しいものに替えたらおかしな動きもなくなりばっちり時刻を刻んでいたので一安心です。

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

当店では、電池交換はもちろん、オーバーホール、外装磨き、ベルト交換、ベルトの長さ調整(穴あけなど)、磁気抜き、水入り(ガラスの水滴)の除去・乾燥などの各種修理も承っております。また、破損した部品のお取り寄せして交換させていただくことも可能です。
ご使用の時計に何かありましたら新潟市紫竹山のbrooch(ブローチ)時計修理工房へお越しください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥25,300(税込)