Cartier-カルティエ- サントスドゥモワゼル Ref.2698 オーバーホール(分解掃除)外装磨き 時計修理

修理ブランドCartier カルティエ

Cartier-カルティエ- サントスドゥモワゼル Ref.2698 オーバーホール ポリッシュ 時計修理

今回お持ちいただいた時計はサントスドゥモワゼルというサントスの派生モデルであり、レディース専用のクオーツモデルになります。
2005年に誕生したこちらのモデルですが、ドゥモワゼルとはアルベルト・サントス・デュモンが最後に乗っていた飛行機“ドゥモワゼル号”が名前の由来となっているそうです。
皆さんが思うサントスは、ベゼルやブレスにビスモチーフをあしらわれたものがほとんどだと思います。今回のサントスドゥモワゼルはそんなビスモチーフを撤廃し、スポーティーなサントスをより女性らしくエレガントな印象を与えてくれるデザインとして誕生しました。

カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!

今回もオーバーホールに加えてポリッシュ(外装磨き)のご依頼もいただいたのでピカピカに仕上げていきたいと思います!
磨きを行う際に使用する機械は、、、
時計のケースブレスの磨きをするなら新潟万代ブローチ時計修理工房
まいどお馴染みのバフモーターです!
今回はヘアライン仕上げの箇所がないため、フェルトバフと布バフのみを使用して磨いていきます!
最初の写真でわかる通り、けっこう傷がついており磨きごたえ抜群となっております。
カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!
ケース側面もこのとおり、、、。
サントス特有の形状を崩さぬよう、しっかり磨いていきたいと思います!

~~~作業中~~~

~仕上がりはいかに!~

傷が多い分、磨きすぎてフォルムが崩れてしまわないように注意しながらやらなければいけませんでした。ではケースからご覧ください!
カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!
こんなにもピカピカになりました!
磨き前の状態からここまできれいになると新品とすり替えたんじゃないかと思われてしまいそうです(笑)
深い傷や打痕は完全になくそうと頑張りすぎると、フォルムが崩れる原因になるのであらかじめお預かりする際に取りきれないとご了承をいただいております。
ですがここまできれいになれば大満足間違いなしだと思います!
カルティエ サントスのオーバーホール、外装磨きは新潟市ブローチ時計修理工房へ!
つづいてブレスです!
こちらも撮影者が写り込んでしまうほどピカピカになりました!
お使いの時計が磨き前のような状態で、最初の輝きを取り戻したいなどと思った際は是非お持ちください!

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

当店では、電池交換はもちろん、オーバーホール、外装磨き、ベルト交換、ベルトの長さ調整(穴あけなど)、磁気抜き、水入り(ガラスの水滴)の除去・乾燥などの各種修理も承っております。また、破損した部品のお取り寄せして交換させていただくことも可能です。
ご使用の時計に何かありましたら新潟市紫竹山のbrooch(ブローチ)時計修理工房へお越しください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥33,000(税込)
ケース・ブレスポリッシュ ¥11,000(税込)