BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ORIENTO オリエント > オリエン ‐ORIENT‐ スイマー インデックス取り付け修理

オリエン ‐ORIENT‐ スイマー インデックス取り付け修理

修理ブランドORIENTO オリエント

オリエント スイマー インデックス取り付け修理

オリエントのインデックス修理

今回お預かりした時計はオリエントスイマーです。
お預かりの状態は文字盤についている12時のインデックスが取れてしまっていました。インデックスが外れてしまった時は、外れたインデックスが文字盤を傷つけないように針を止めます。
やり方は、リューズを引く!それだけです。
ですが、この方法はあくまでも応急処置です。このままでは防水機能が機能しないので中の機械が錆びてしまいます。
なのでインデックスが取れてしまった場合は,できるだけ早く修理店で修理、または取り除きを行ったほうが良いです。

 

~インデックスの取り付け~

オリエントのインデックス修理

取り付け作業はまず取り付け部分をきれいにします。
きれいになったらインデックスを取り付けるのですが、インデックスには2本の足がついていて文字盤にはその足を入れる穴が2か所開いています。穴に入れてだけでは固定されないので、接着液を使い固定します。
接着液がはみ出ないように、気を付けて作業していますがお客様にはあらかじめはみだしがある可能性を了承していただいております。

 

~ケーシング~

オリエントのインデックス修理

取り付けが完了したら、次はケーシングです。
この作業は中にホコリが入らないように細心の注意をしながら作業に取り掛かります。
ケーシングの時は、ホコリやゴミの見落としが無いように12時から1時、1時から2時と順番に見て行く事で
確実に奇麗にしていきます。
作業中についてしまったホコリをチリ吹きで飛ばしケースに組み込み、組み込んだ後にキズミでよく確認します。
この段階でもう一度、12時から1時と順番に確認します。

 

ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

 ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?
壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!
お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

インデックス取り付け修理 ¥2,200(税込)

運営会社について

閉じる