BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Seiko セイコー > SEIKO(セイコー)TISSEのアクセサリーウォッチの電池交換

SEIKO(セイコー)TISSEのアクセサリーウォッチの電池交換

修理ブランドSeiko セイコー

今回紹介するのは、SEIKOのアクセサリーウォッチ、TISSE(ティセ)シリーズの電池交換です。
アクセサリーウォッチというだけあって、女性の腕を華やかに魅せるデザインがとても素敵ですよね。また薄く、軽いのでアクセサリー感覚で時計を身に着けられるのがいいですね。

SEIKO(セイコー)の電池交換はブローチ宝石時計修理工房へ
こちらの時計は家の押し入れに眠っていたのを久々に見つけたらしく、時計をまた使えるようにして欲しいとのご依頼でした。購入から20年経過しており、一度も電池を変えていないとの事で完全に時計は止まっていました。電池が切れて長いこと放置をされていたので、液漏れを起こしている可能性があります。また、購入から20年経過しており、オーバーホールもされていないので油切れが起きている可能性があります。

早速作業にかかります。

SEIKO(セイコー)の電池交換はブローチ宝石時計修理工房へ
裏蓋を開けてみると、やはり20年経過している時計なので油切れが見受けられました。液漏れによる汚れも一部ありましたが、電池交換をしてみると針が動いたので今回は電池交換¥1,100で承りました。しかし、本来購入から20年経過している時計は必ずオーバーホールをお客様におすすめしています。今回は、とりあえず時計が動けばいいとのことなのでオーバーホールはまたの機会となりましたが、油切れによる部品同士の摩耗は経年劣化により進んでいます。なので、早いうちにオーバーホールをして頂くと時計を永らく使用できると提案させて頂きました。定期的なオーバーホールを怠っていると、いざ時計が止まって修理に出す際オーバーホールの料金だけでなく、部品の交換が必要になり超高額修理になってしまう可能性があります。なので定期的なオーバーホールをブローチ宝石・時計修理工房はおすすめしています。※クオーツ時計なら7~8年に1回、機械式時計なら3~5年に定期メンテナンスを行うと時計を永らくご使用頂けます。

SEIKO(セイコー)の腕時計の電池交換はブローチ宝石・時計修理工房阿佐ヶ谷店へ

ブローチ宝石・時計修理工房 阿佐ヶ谷
ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業などありとあらゆる修理・作業を承っております。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております。

電池交換 ¥1,100(税込)

運営会社について

閉じる