BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > OMEGA オメガ > OMEGA(オメガ)SEAMASTER(シーマスター)型番578.1656 オーバーホールのご依頼です。

OMEGA(オメガ)SEAMASTER(シーマスター)型番578.1656 オーバーホールのご依頼です。

修理ブランドOMEGA オメガ

オメガシーマスターのオーバーホール

今回オメガのシーマスター型番578.1656のオーバーホールのご依頼を承りました。

オメガのシーマスターと言えば、オメガのダイバーズラインです!!
オメガ自体の創業は1848年で、シーマスターの誕生は100年の時を越えて作られた時計なんですよ!
元々は、イギリス軍用のダイバーズウオッチとして、<マリーン>が出自しました。
その後に、1948年に市販用に改良されたのが、<シーマスター>なんですよ!
しかし、発売された当時は、プロトタイプで、そこまでの高い防水機能は有していなかったんでよ。
時がまた、9年経った1957年に本格ダイバーウォッチの名を世に刻んでいきます。
シーマスターは、オメガのスピードマスターのように壮大な物語はないのですが、数多くの歴史的瞬間に立ち会っているんですよ!
例えば1970年代には、海底油田探索にて、シーマスターが採用されていたり、伝説のフリーダイバー「ジャック・マイヨール」の素潜りの世界記録を成功した際にもシーマスターがあったんです!
また、シーマスターの防水機能はモデルによって異なるが、150M~1200Mとなっているんです。
このように、シーマスターは「海の男」というイメージが強く世間には広がっているモデルになります。
あと、シーマスターと言ったら、映画を想像する人もいるのではないでしょうか!?
映画「007」のジェームスボンドが着用している事でも有名ですよね!
ボンドウォッチとしても世間から知られています。また、著名人も多く身に着けており、イギリスのウィリアム王子やクリトン元大統領などが身につけており、有名な時計の1つと言えますよね!

ご依頼の状態

オーナー様が8年前にご購入されたOMEGAシーマスターです。
オーバーホール歴は無い状態で、今回が初めてのオーバーホール。
大体購入されてから、2~4年に定期メンテナンスをお願いします!
時計が動かなくなったり、止まったりする前に時計を確認してみてください。
オーバーホールでは、内部の機械を分解して、パーツを一つ一つ丁寧に点検致します!
その後に、洗浄を行い、再度組み立てて、元の状態に戻していきます。
もちろん、注油、精度調整、異物の除去を行います!機械内部をご購入されたときの状態にまで近づけていきます!
修理事例をご覧になっている皆様も「動かなくなって、そのままにしている」腕時計はございませんか?
少しでも気になりましたら、お近くのbrooch時計修理工房にまで、足をお運びください!

¥50600‐(税込)

オーバーホール¥0(税込)
閉じる