BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Cartier カルティエ > CARTIER(カルティエ)タンクフランセーズSMピンクシェル文字盤 シルバー

CARTIER(カルティエ)タンクフランセーズSMピンクシェル文字盤 シルバー

修理ブランドCartier カルティエ

美しさの中にエネルギーを感じるカルティエの「タンクフランセーズ」の電池交換のご依頼です

ピンクシェルのデザインが可愛らしいカルティエの「タンクフランセーズ」

今回カルティエの「タンクフランセーズ」の電池交換のご依頼を承りました。

タンクのシリーズは【TANK:戦車】がその名前の由来となっています。

さらに辿ると1917年、カルティエの「タンク」が誕生した同時期に第一次世界大戦終結を決定づけ、
ヨーロッパに平和な日々をもたらした平和の象徴の戦車をモチーフにしたことが由来になっているそうです。

 

カルティエのタンクフランセーズ(ピンクシェル盤面)の電池交換のご依頼を承りました

1997年にはより洗練されフォーマルよりに美しなったタンクフランセーズが登場しました。
しかし見た目の華やかさの礎にはカルティエのタンクらしい芯の通った力強さをしっかりとデザインに残しています。

著名な方も米倉涼子さんがドラマ「ドクターX」内で着用されていたり、
山口もえさんが着用していたりと綺麗で女性らしくもエネルギーを秘めた方に選ばれている印象がありますね。

 

細かい部分にも感じられるCARTIERのこだわり

こちらのタンクフランセーズは盤面ピンクシェルでデザインの可愛らしさ少しだけ前に出しているイメージです。
リューズのパープルカラーのスピネルがアクセントになって主張しすぎない淡い印象となっています。

リューズの先端細部の装飾にもフェイスに応じたカラーを揃えるあたりにカルティエのこだわりが見られます。

うっすらカーブのかかったフォルムも美しいタンクフランセーズの背面

電池交換の為に背面の裏蓋を開けなくてはいけませんが、洗練されたカーブのかかった端正なフォルムにも
女性の腕元を美しく見せる着用性とデザイン性をこだわって造られているのがわかります。

 

タンクにはカルティエ創業者のルイ・フランソワ・カルティエ自身の愛用していたといわれる「ルイ カルティエ」、

シンプルで控えめながらも伝統と美しさを感じる定番的存在の「ソロ」、豊富なバリエーションがそろう新しいシリーズ「アングレース」、

様々なコレクションを展開していますがタンクの顔ともいえる「フランセーズ」は見栄え美しくフォーマルな場所にも着用していける素敵な時計です。
2~3回目の電池交換の際にはぜひオーバーホールを検討して長くご着用下さい。

 

また使用している中でどうしても細かい擦れ傷がついてきてしまうものですが、
ポリッシュという外装の磨きを行うことで新品の時同様の輝きを取り戻すことが可能です。
ピンクシェルの盤面がケース(時計の本体部分)やブレスの輝きでより映えるのでおススメです。

カルティエの他のシリーズもお預かりした事例が沢山ございます。
何か困ったことやご相談事がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

電池交換 ¥2,200(税込)

運営会社について

閉じる