BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > OMEGA オメガ > オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

修理ブランドOMEGA オメガ

今回紹介するのは、オメガ(OMEGA)スピードマスター(SPEEDMASTER)175.0032.1 Cal.3220 の腕時計のオーバーホールポリッシュ(外装磨き)です。
時計は動いていましたが、15年程前に購入してから一度もオーバーホールをしたことがなく、遅れが気になるとのことでお越しくださいました。

オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

シーンを選ばず、スタイリッシュでかっこいいですね。スピードに生きる時計の、身に着ける人の主張が明確に伝わるデザインです。

スピードマスターとは

スピードマスターとは、オメガが発表している時計コレクションの1つです。
誕生は1957年、世界で唯一のNASA公認クロノグラフとして名高い腕時計です。1969年のアポロ11号以降、人類は6度月面に降り立っていますが、その全てのミッションに携行されている腕時計は唯一スピードマスターだけになります。 過酷な宇宙空間に耐えうるタフなつくりは他の追随を許さず、ムーンウォッチの愛称で親しまれています。
また、今では当たり前になっていますが、ベゼルタキメーターを搭載したのはスピードマスターが世界初です。タキメーターとはクロノグラフの計時機能と組み合わせ、時速などを計測できるメーターのことです。ベゼル上のタキメーターはレーサーにとって有用性が高かったのは言うまでもありません。
輝かしい歴史、高い耐久性と性能、年齢や服装・シーンを問わない時計であることを見ると、世界的に人気コレクションである理由がお分かりいただけたかと思います。

オーバーホールポリッシュ

オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

オメガ(OMEGA)腕時計のオーバーホールとポリッシュ

オーバーホールポリッシュを行いました。オーバーホール前に気になっていた遅れは、調整させていただき、しっかり回復しました。
またポリッシュは、ケースとブレスを磨かせていただきました。今回は風防(ガラス)もサービスで磨かせていただました。
修理が完了してお渡しの際、お客様が元気になった時計(相棒)に触れて、嬉しそうに眺めていた姿が印象的でした。購入から初めてのオーバーホールというのもあり、時計が手元を長期間離れるのが寂しかったようです。ピカピカになった姿を見て喜んでおられたことが、凄く嬉しかったです。

オメガ(OMEGA)の腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業などありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております。

オーバーホール¥36,300(税込)
ポリッシュ(ケースとバンド)¥11,000(税込)

運営会社について

閉じる