BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > BVLGARI ブルガリ > ブルガリ(腕時計)のオーバーホールのご依頼を承りました!

ブルガリ(腕時計)のオーバーホールのご依頼を承りました!

修理ブランドBVLGARI ブルガリ

いつもありがとうございます!
ブローチ時計修理工房万代店です。

ブローチ時計修理工房万代店です

今回はブルガリ(腕時計)のオーバーホールのご依頼を承ったのでご紹介します。
皆様はブルガリをご存知ですか?

ブルガリとは?

ブルガリは、永遠の都市ローマを象徴するイタリアの代表的なジュエラーであると同時に、いまではスイスでも屈指の技術を誇るオートオルロジュリー(高級時計)のマニュファクチュールとして知られる存在です。
創業者のソティリオ・ブルガリ
(1857-1934)はギリシアのエピルス地方の、代々続く銀細工師の家に生まれました。

ブルガリの特徴は時計メゾンとしてのブルガリには、ローマ的なデザイン思想が根底に流れています。
まずローマがあり、これをさまざまな角度から再解釈して最先端の技術を用い、自分自身で時計を刷新し続けています

様々な種類があるブルガリは今とても人気の時計です。

ご依頼を受けたブルガリ

こちらが今回オーバーホールのご依頼を受けたブルガリです。

ブルガリ(腕時計)オーバーホールのご依頼を承りました。

とてもオシャレな時計ですよね。
文字盤がカッコ良く、ブレスレットと相性抜群です。
今回お預かりしたブルガリのオーバーホール作業内容をご紹介します。

オーバーホールとは

オーバーホールとは、時計が正常に動くように、時計のすべての部品を分解、洗浄、組立、注油、調整、実測を行うもので、分解掃除とも呼ばれています。
電池交換や精度調整のみでは修正できない不具合のある時計や、購入から数年経過した時計に必要なメンテナンスです。

 

クォーツムーブメントは電池とモーターで動いているので、動力部のオーバーホールは必要ありません。
しかし「歯車で針を動かしている」ことは機械式時計と同じなので、その部分の潤滑油は長期間経過すると劣化します。
油が劣化すると歯車が動きにくくなり、電池の減りが早くなったり、精度が安定しなくなります。
長年メンテナンスをせず使い続ければ、部品の寿命よりも早く時計が動かなくなることもあります。

そうならないためにも、クォーツ時計であろうとも定期的なオーバーホールは欠かせません。
オーバーホールを行うことで故障の原因となる目に見えない部分の汗や汗を取り除き、摩耗した部品を交換して時計を快適な状態に戻します。
同時に時計内部の油の状態やネジの緩み、汚れや汗に拠る錆、ケース内部の腐食などをチェックします。

加えてオーバーホールで大切な、防水性が保たれているかどうかを確認します。
防水のためのパッキンは長い年月を経過すると緩むことがあり、そこから水分が侵入するとクォーツの電子機器が壊れることがあるので、パッキンは定期的に点検及び交換をする必要があります。
オーバーホールをしてパーツの状態を確認し、必要があれば交換をすることで、大事な時計をより長く、より良い状態で使っていただけます。

オーバーホールをお考えのお客様お気軽にお近くのブローチ時計修理工房まで足をお運びください。

運営会社について

閉じる