BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > Seiko セイコー > SEIKO(セイコー)WIRED(ワイアード)の電池交換のご依頼

SEIKO(セイコー)WIRED(ワイアード)の電池交換のご依頼

修理ブランドSeiko セイコー

今回ご紹介するのは、SEIKO(セイコー)WIRED(ワイアード)の電池交換のご依頼です。
こちらの時計は、お客様が日常使いされているもので、お仕事中に止まってしまったとのことで、電池交換でご来店されました。
持込された時には、時計が止まっており、前回電池交換をされてから3年以上は経過しているとの事でしたので、電池交換とパッキン交換をオススメ致しました。

セイコーワイアード電池交換

作業するにあたって、念のため不具合が無いか、リューズを回し、針が動くかどうか確認した上で電池交換に取りかからせていただきました。

作業風景

 

セイコーワイアード電池交換

ベルトのコマについている割りピンを外して、クッション台に時計置き。
裏蓋の確認です。こちらの時計は、ねじ込み式の裏蓋になります。裏蓋に溝がありその溝にオープナーをはめ込み開けていきます。

作業風景

セイコーワイアード電池交換

裏蓋を開けて確認すると時計はこのようになっております。
画像の左側に三角形の留め具の下にある丸いのが電池になります。
今回は、この電池を新しい電池に交換する作業になります。

修理終了

 

 

セイコーワイアード電池交換

電池を交換したら、先ほど述べた、逆の手順で時計を戻していきます。
裏蓋を閉めて、時刻を合わせて完了です。その際に、時刻を合わせ、カレンダーも一緒に併せてお客様にお渡しいたします。

SEIKO WIREDについて

お客様からお預かりした。SEIKO(セイコー)WIRED(ワイアード)は、2000年の6月にファッションウォッチと機能を融合した次世代時計として、発売されました。このWIREDとは、つながるを示しており、日常を輝かせて、センスで繋がるようにとSEIKOの思いの込められた時計となっております。現在、SEIKOのWIREDシリーズのモデルを務めているのは、俳優・歌手・モデルとして活躍される北村匠海さんが務めており、SEIKOWIREDを若者が身に着けるようにもなってきており、人気が出出てきております。

SEIKO WIREDの時計修理ならBROOCH時計修理工房へお任せ下さい

ブローチ時計修理工房では、SEIKOWIREDの電池交換は勿論、オーバーホール(分解洗浄)、ポリッシュ加工(外装磨き・ブレスレット磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換などの様々な修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ございましたら、是非一度BROOCH時計修理工房へお越しください。
ご相談、見積もりも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

電池交換¥1,100(税込)

運営会社について

閉じる