BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > その他ブランド > ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の電池交換・パッキン交換・ケース・ブレスレット洗浄を承りました。

ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の電池交換・パッキン交換・ケース・ブレスレット洗浄を承りました。

修理ブランドその他ブランド

今回ご紹介するのは、ノーブランド(コカ・コーラ)のクォーツ式腕時計の電池交換・パッキン交換・ケース・ブレスレット洗浄です。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の洗浄前の正面からの状態です。す。

いくら汚れづらい、錆びにくい金属製の腕時計でも、長く使っていると汗や皮脂、ホコリなどによってどんどん汚れてきてしまったり、軽い錆びが発生してしまいます。
せっかく身に着けるもの、一緒に行動する相棒ですのでキレイに保ちたいですよね!

それでは作業開始します。

まず、バンドを外し、裏蓋を開けます。
この時計の裏蓋は「こじ開け式」で付いていますので、こじ開け工具を使って開けていきます。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の裏蓋を開け、内蓋も取り出した状態です。

内蓋が付いていますので内蓋も取りだし、こちらのクォーツ式ムーブメントに付いているリューズも慎重に取っていきます。
リューズが取り出せたら、クォーツ式ムーブメントを外して、今回洗浄するケース・ブレスレットと本体、各種パーツを分けました。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計のリューズを取り外し、ムーブメントとケース・バンドを分離した状態です。

ここで超音波洗浄機の登場です!

それでは超音波洗浄機に貴金属専用の洗剤を入れて、その中に今回洗浄するケース・ブレスレットを入れていきます。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計のケース・ブレスレットを超音波洗浄機に入れ、洗浄していきます。

5分ほど洗浄機に入れたら取り出し、十分に乾かして、拭き上げていきます。
するとこの通り!ピカピカに洗浄できました!
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計のケース・ブレスレットの洗浄後、拭き上げて乾燥させた状態です。

取り外した文字盤に付着している小さなチリ・ホコリも、ねり消しのような『ロディコ』で丁寧に除去していきます。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の取り出した文字盤をロディコを使って小さなホコリなどを取り除いていきます。ねり消しのようですね!

その後は、電池交換・パッキン交換を完了した後、取り外した工程と逆の順番で組み上げて完了です。


電池・パッキン交換・ケース・ブレスレットの洗浄、完了です。

 

いかがでしょうか!ピカピカでキレイに仕上がりました。
ノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計の電池交換・パッキン交換・ケース・ブレスレット洗浄後の状態です。ピカピカです!

こちらのノーブランド(コカ・コーラ)クォーツ式腕時計は電池交換¥1100・パッキン交換¥550・ケース・ブレスレット洗浄¥2200で承りました。

コカ・コーラは国によって味が違う!?

突然ですが、せっかくのコカ・コーラデザインの腕時計なので、コカ・コーラの小話をさせて頂こうと思います。

コーラは様々な飲料メーカーで販売されていて、当然各社で味が違います。
それが同じコカ・コーラ社製品であっても、国によって味が違うそうなんです。
その中でもアメリカでは、メキシコのコーラが美味しいと評判のようです。
なんで味が違うんでしょうか…それは『甘味料の違い』だと言われております。
日本やアメリカのコーラには「とうもろこし由来の果糖ブドウ糖液糖」が使われており、美味しいと噂のメキシコのコーラには「さとうきび由来の純粋な砂糖」が使われているそうです。この糖類の違いが味の違いとして表れているようです。

やはり天然ものは美味しく感じますよね!

 

クォーツ式腕時計の電池交換・機械式腕時計の修理・オーバーホールはBROOCH時計修理工房にお任せ下さい

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談ください!

 

電池交換¥1,100(税込)
パッキン交換¥550(税込)
ケース洗浄¥1,100(税込)
バンド(ブレスレット)洗浄¥1,100(税込)

運営会社について

閉じる