BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > GaGa MILANO ガガミラノ > GaGa MILANO(ガガミラノ) NAPOLEONE 電池・パッキン交換

GaGa MILANO(ガガミラノ) NAPOLEONE 電池・パッキン交換

修理ブランドGaGa MILANO ガガミラノ

今回はGaGa MILANO(ガガミラノ)の NAPOLEONE(ナポレオーネ) 6031の電池交換、パッキン交換のご依頼を承りました。

懐中時計をモチーフにしたオニオンリューズと四方に飛び出したラグが特徴的です。
左右に長い長方形は珍しいデザインで、身に着けるとカラフルなインデックスのように気分が弾み、大人の遊び心溢れるデザインですね。
また、光の反射角度で七色の光彩放つホワイトシェルの表情も魅惑的に都会的でファッショナブルな手元を演出できるでしょう。

ガガミラノとは

ガガミラノは、2004年にルーベン・トメッラが創業した時計ブランドです。
ガガとはミラノの人”ミラネーゼ”の独特の言い回しで『ダンディ』を意味します。
創業者のルーベンは「1990年代の懐中時計にベルトをつけ、腕時計に作り変える」ということを念頭に考えていたため、そのアイデアがデザインに活かされているといわれています。
ストラップ職人の息子であるルーベンならではのアイデアといえますね。

ネジ式で止まっていた裏蓋を開けてみると…

ムーブメントが姿を現しました。
おっと、電池をよく見ていただくと、指紋のような汚れが付着していますね。
前回の電池交換を行なった際に素手で電池を触ってしまったのでしょうか。
この指紋は電子機器には大敵で、指紋と同時に動物性の油が機械に付着、しかもこの油は内部の電子機器にも浸透していってしまいます。
最悪の場合、ムーブメントが動かなくなってしまう恐れがございますので、電池は素手では絶対に触らないようにして下さいませ。

もちろんブローチ時計修理工房では電池交換の際、ゴム製の指サックを装着して電池交換を行なっておりますのでご安心を。

今回は幸いにも油は電子機器には付着・浸透しておらず、電池交換で正常に動き始めました。

蒲田店の外観

BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

電池交換 ¥1,100(税込)
パッキン交換 ¥550(税込)

運営会社について

閉じる