緩急針(かんきゅうしん)

緩急針(かんきゅうしん)

緩急針 Index-regulater

インデックスレギュレーター緩急針はヒゲゼンマイの有効な長さを変化させ、時計の歩度を調整するための機構。

緩急針がヒゲゼンマイのどこに触れているかでヒゲゼンマイの長さを変えることができるため、テンプの振動の速さを調節することができます。

 

緩急針の構造には様々な種類がありますが、一番ポピュラーなものは、偏心ねじという中心がずれたねじを使用しているタイプです。

ヒゲ持ちが可動式なため、片振りを修正できるためとても便利です。ただし長期において使用する場合は安定性に欠けるのが弱点とされています。

 

関連修理事例:モーリス ラクロアのオーバーホールとヒゲゼンマイの修正